アローカメラ         &我楽多屋

我楽多屋で買った  モノ・マガジン

Powered by Six Apart

« 2020年1月 | メイン

2020年2月

2020年2月25日 (火)

ペンギンのカメラ

86738681_3527163950689112_890598154

先週、ペンギンのキャラクターが描かれた110カメラをFacebookページにアップしました。

それをご覧になった方から「あれは売り物ですか?欲しいです!」と、お電話をいただきました。

売り物であること、カメラとしては壊れていることをお伝えすると、すぐにご来店くださいました。

お話を伺うと、ペンギンに関する色々なモノを収集されていて、なんと「ペンギン堂雑貨店」というお店までやられている方でした。

もともと私がこのカメラが気になってFacebookページに画像をアップしたのは、ペンギンのキャラクターにちょっと怪しさを感じて、「このキャラクターは正規もの!?」と思ったからでした。

ペンギンのプロであるこの方に聞いてみると、プロでも初見だったようです。

人気のキャラクターが登場すると便乗して、マガイモノが登場するのは良くあることだそうで、その部類なのかどうか?プロも興味を持ったそうで、早速に駆け付けてくださったのでした。

87444701_3526688810706762_807869303

 

*アローカメラ&我楽多屋のFacebookページ(http://www.facebook.com/arrowcamera)、および ブログ「カメラ買取名人学」(https://camera-kaukau.lekumo.biz/dailymeijin/)も合わせてご覧いただけると嬉しいです。

2020年2月24日 (月)

Kenkoフィルターの文字

先日、FacebookページにKenkoフィルターの枠に記された文字が「なんか大きいなぁ~」と思ったので画像をアップしました。

その時の画像に比較対象になるフィルターを同じ画像内に収めなかったので、今日は何世代か分のKenkoフィルターを並べて撮った画像をアップすることにしました。

フィルターサイズが多少違っても文字の大きさに差は無いと思うのですが、いちおう52mm径で揃えて5枚の世代違いフィルターを並べてみました、

87693229_3523805734328403_748509082

この5枚以外にも違う世代のものが存在するかもしれませんが、この中では上が古いもので、下へ行く順に新しい世代だと思います。

下から2枚目のフィルターが、今回「文字が大きいなぁ!」と思ったものです。

どうでしょう?皆さんはどの世代のフィルターが一番親しみ深いですか?

 

*アローカメラ&我楽多屋のFacebookページ(http://www.facebook.com/arrowcamera)、および ブログ「カメラ買取名人学」(https://camera-kaukau.lekumo.biz/dailymeijin/)も合わせてご覧いただけると嬉しいです。

2020年2月23日 (日)

争奪戦勃発か!?

18768355_1527250124013848_876445862

一昨日、ニコンミニの愛称で親しまれた「AF600」の状態の良いものを我楽多屋に並べることが出来ました。(注:画像は過去のもの。今回は1台きりの入荷でした)

先月20日発売の女性誌「mina」に取材記事を載せてもらった影響で『フィルムカメラを始めたい!』という若い女子のご来店が増え、その後は彼女たちが望む簡単フィルムコンパクト機が売れて、品薄な状態になりがちでした。

これで、次のmina女子に勧められるいい品が出来たなぁ~と思って、並べた数時間後のことです。

通常の我楽多屋のお客さん層といえる大人の男性がご来店。普段使いに愛用していたリコーGR10が壊れてしまったそうで、代用品を探しに来られたのでした。それ以前は、コニカ・ビッグミニを使われていたそう。

「ニコンは初めてなので...」と言われたので、以前の2台と同じ単焦点だし、カメラ好きにも人気のある機種ですよ!とお勧めしてお買上げいただきました。

この男性のお客さんは多分、うちの店は初めてのご来店だったと思います。凄く良いタイミングでご来店されたものです。ご本人も「これもいい出会いだからなぁ(^-^)」とおっしゃられていました。

今後はカメラおじさん(失礼…)とmina女子のカメラ争奪の熾烈な戦いが繰り広げられるのかもしれませんね(笑)

ところで、8年前のブログ記事にこんなのがありました(→https://camera-kaukau.lekumo.biz/arrow/2012/01/tokutoku77.html?_spview=false)。新年のサービス価格ではありますが@2012円、この頃はニコンミニの価格が底値に近い時だったのかもしれません。

6a0120a63eae74970b01630016c17b970d

 

*アローカメラ&我楽多屋のFacebookページ(http://www.facebook.com/arrowcamera)、および ブログ「カメラ買取名人学」(https://camera-kaukau.lekumo.biz/dailymeijin/)も合わせてご覧いただけると嬉しいです。

2020年2月22日 (土)

ヨンサンハチロク

まず最初に、本日22日(土)は我楽多屋の「がらくた市」です。通常通り、午後2時~全品1割引きサービスを実施します。ただ、予定しておりました「田中長徳先生トークショー」は新型コロナウイルス感染など諸般の事情を考慮して開催を中止することにしました。ご理解の程よろしくお願い申し上げます。https://camera-kaukau.lekumo.biz/arrow/2020/02/post-6470.html

 

87088179_3517433394965637_130754914

少し前のことですが、ヨンサンハチロク付きのニコマートFTnが入って来ました。

「ヨンサンハチロク(ヨンサンパーロク)」とは、ニコンのレンズ、ニッコール43-86ミリ/f3.5の愛称です。

マニアさんからは「何を今さら~」と言われてしまいそうですが、ヨンサンハチロクの鏡胴に刻まれた被写界深度を示すカラフルな線を改めて見ていて、キレイだなぁ~と思いました。

白・青・黄・赤・白・緑の線が弧を描きながら末広がりに伸びていきます。

動作チェックなどする前はボディ・レンズ共に埃を被ったりして、あまりきれいな状態ではなかったのです。

でも、レンズ内はまずまず綺麗だしボディは露出計を含めて正常動作していたので、埃や汚れをシッカリと落とすことにしました。すると、艶っぽいブラックボディも栄えて、いい感じのセットになりました。

これは勿体ないので、ボディとレンズをバラさずに我楽多屋に並べました。

何となくですが心の中では、先月発売の雑誌「mina」を見て来店される~フィルムカメラを始めたい!という女子で、ちょっとガチな感じで一眼レフに挑戦したい!という人に安心して勧められるなぁ~と考えていました。

が、「mina」女子はそのほとんどが簡単コンパクト機に流れる傾向で、勧める機会がないまま以前からご来店いただいている男性がお買上げくださいました。

「mina」発売からちょうど1ヶ月経ちましたが、最近になってやっと2人、一眼レフをお買上げの女子が現れましたね。ともにAF一眼でした。

 

*アローカメラ&我楽多屋のFacebookページ(http://www.facebook.com/arrowcamera)、および ブログ「カメラ買取名人学」(https://camera-kaukau.lekumo.biz/dailymeijin/)も合わせてご覧いただけると嬉しいです。

2020年2月21日 (金)

ビックリM3

86766480_3514722978570012_615558539

昨日、アローカメラへ買取り依頼があった品物の中のライカM3です。

アローカメラ史上、きったねぇ度がMaxのM3だと思います。

まず、貼り革の剥がれ加減ですが、このくらいは大したことありませんよね。ライカM3の場合、革に亀裂が入ったり、剥がれ落ちる現象は案外とよくあることです。

次に、ボディ表面の汚れ加減ですが、これはなかなかのレベルです。細かい傷のようなもの以外にも、表面に小さなプツプツとした突起が多数あるのは下地から腐食が始まっている可能性もあります。

そして、一番ビックリしたのは!画像をあえて真正面から撮ったのでお分かりいただけると思うのですが、ファインダー窓のあたりに上方からかなり大きな衝撃が加わったのでしょう。ボディ上面が少し下に傾いていますよね。長方形のはずのファインダー窓が、平行四辺形に歪んでいます。

買取名人改め買取職人に「どう?我楽多屋に〇〇円くらいで並べますか?」と言われましたが、その値段で売る自信が無いのと、〇ったねぇ度のMaxさに我楽多屋のがらくた加減さえも超えているような気がして断りました。

業者ルートで部品取り用になるのではないでしょうか。

 

*アローカメラ&我楽多屋のFacebookページ(http://www.facebook.com/arrowcamera)、および ブログ「カメラ買取名人学」(https://camera-kaukau.lekumo.biz/dailymeijin/)も合わせてご覧いただけると嬉しいです。

 

 

明日のがらくた市

明日22日(土)は第4土曜日なので、我楽多屋の「がらくた市」です。

今週火曜日のブログでご案内済みのように、今回の田中長徳先生トークショーは新型コロナウイルス感染など諸般の事情を考慮して開催を中止することにしました。

トークショーを毎月楽しみにされていらっしゃる方、今回の参加を予定されていらっしゃった方には、残念なことと思いますが、ご理解の程よろしくお願い申し上げます。

①トークショー会場が我楽多屋店内で狭いこと、②時間が1時間半に及ぶこと、この2点を判断の基準に中止としました。

店舗の営業は通常通り行ないますし、午後2時からは全品1割引きサービスも実施しますので、皆様のご来店をお待ちしております。

また、3連休中も通常通り営業しますが、もともと日曜祝日は閉店時間が違いますので、下の画像で営業時間のご確認をお願い致します。

87025863_3507465412629102_886679721

2020年2月20日 (木)

緑のロッコール

*まず最初に、2月22日(土)我楽多屋「がらくた市」で開催予定だった「田中長徳先生トークショー」は、新型コロナウイルス感染など諸々の事情を考慮して開催を中止することにしました。ご理解の程よろしくお願い申し上げます。なお、店の営業は通常通りです。22日午後2時からは全品1割引きサービスも行ないます。

86766461_3508266862548957_359319546

かつてのミノルタ・ロッコールレンズは、そのコーティングが緑色がかっていることから「緑のロッコール」と呼ばれることがありました。

ケンコートキナーのウェブサイト内にある「ミノルタの歩み」にもこんな風に書かれています。

「ミノルタは、カメラ用レンズに世界で初めて多層膜コーティング(アクロマチックコーティング)を施し、それをカメラに組み込みました。世に言う『緑のレンズ ロッコール』の誕生です。このコーティング技術により、カラーの再現性が飛躍的に向上し、自然の色を忠実に再現しました」

 

で、今日の画像ですがその時代の大口径「MCロッコールPF 85/1.7」を写したら、斜め上後方にあった植物の葉が映り込んで、レンズの中に緑があるように撮れてしまいました。

これもある意味で「緑のロッコール」ってことで(>_<)

 

*アローカメラ&我楽多屋のFacebookページ(http://www.facebook.com/arrowcamera)、および ブログ「カメラ買取名人学」(https://camera-kaukau.lekumo.biz/dailymeijin/)も合わせてご覧いただけると嬉しいです。

2020年2月19日 (水)

光の国から僕らのために

本日水曜日は、アローカメラ&我楽多屋ともに定休日です。よろしくお願い申し上げます。

*****************

二代目の「先週撮ったもの行ったとこ」は、ウルトラマンです。

赤羽の業務用スーパーに豚タンを買いに行ったついでに、赤羽をブラパチしている時に見つました。屋根裏部屋らしき窓にウルトラマンのフィギュアを置いてあって、まるで警備をしているようでした。

ちなみに、期限切れフィルム、くもりレンズで撮影したものです。

86703411_3497507153624928_814283140

2020年2月18日 (火)

トークショー開催中止の件

87025863_3507465412629102_886679721

今週末2月22日(土)の我楽多屋「がらくた市」で行なう予定だった、「田中長徳先生トークショー」は今般の新型コロナウイルス感染など諸般の事情を考慮して中止することにしました。

毎月楽しみにされていらっしゃる方、今月は参加を予定されていらっしゃった方には、残念なことと思いますがご理解の程よろしくお願い申し上げます。

個人的には過剰な反応はしたくないのですが、①トークショー会場が我楽多屋店内で狭いこと、②時間が1時間半に及ぶこと、この2点を判断の基準に中止としました。

なお、22日(土)も店の営業は通常通り行いますし、午後2時からは全品1割引きサービスも行ないます。

以上、よろしくお願い申し上げます。

 

*アローカメラ&我楽多屋のFacebookページ(http://www.facebook.com/arrowcamera)、および ブログ「カメラ買取名人学」(https://camera-kaukau.lekumo.biz/dailymeijin/)も合わせてご覧いただけると嬉しいです。

2020年2月17日 (月)

我楽多屋のレシート

86801577_3501221583253485_338732332

先日のこと、お客さんが「確定申告の準備で領収書やレシートを整理していたら、我楽多屋さんのレシートが出て来て、額面が300円とか500円ばっかりでキャップやフードみたいなホントに小物しか買ってないんだなぁ~と気付きました。ごめんなさいね、カメラとか買ってなくて」と言われました。

「いやいや、それが我楽多屋ですから!」「カメラやレンズとの出会いは運みたいなものですし」と、お答えしました。

82984757_3447718118633696_682899183

でも、そう言われながらも~先月、不動品で買っていただいた二眼レフのアイレスフレックス(ニッコールレンズ付き)を直して使ってみたら写りが良かったそうで、とても満足のご様子でした。

そして、それ用のレンズキャップを探しに来られたのでした。さすがに「アイレス」ネーム入りは無かったのですが、ミノルタの二眼用がジャストフィットしたのでお買上げくださいました。

 

*アローカメラ&我楽多屋のFacebookページ(http://www.facebook.com/arrowcamera)、および ブログ「カメラ買取名人学」(https://camera-kaukau.lekumo.biz/dailymeijin/)も合わせてご覧いただけると嬉しいです。