アローカメラ         &我楽多屋

我楽多屋で買った  モノ・マガジン

Powered by Six Apart

カメラ提供意思表示カード

Dscf3667_1280x960_2

買取り専門アローカメラの新企画「カメラ提供意思表示カード」、店頭にて随時受付中です(ご遠方の方は、お電話でお問合せください)。

大切なカメラ遺産を守るためにご賛同の程、よろしくお願い申し上げます。

カードの詳細は、こちらよりご確認くださいませ!

 

2020年8月 4日 (火)

二光軸

116921018_4143293782379592_19518648

この前、このカメラ「オリンパスAF-10 TWIN」を買って行かれたお客さんから「帰宅後にフィルム室を開けてカメラをチェックしていたら、様子がおかしいので一瞬壊れているのかと思った~!」との事後報告をいただいた話です。

フィルムコンパクトカメラのズーム機能が登場する前や高性能化する前の頃、「広角と標準」または「広角と望遠」の二焦点を切り替えるタイプのカメラが存在しました。

二焦点を切り替える簡単な方法は、基本となる広角レンズの手前にコンバージョンレンズを割り込ませることで倍率を上げて、標準なり望遠撮影を可能にする方法。

下の画像は、その方法を採用しているフジフイルム「テレ カルディア スーパー」です。フィルム室画像の上が広角35mmの状態で、下が望遠70mmの状態でコンバージョンレンズが出て来ているのが分かると思います。

116482776_4143315022377468_89257627 

これとは別に凝った方法を採用するカメラもありました。その一つが今回のオリンパス「AF-10 TWIN」。ボディには広角35mmレンズと望遠70ミリレンズがそれぞれシャッターとセットで組み込まれています。

ボディ前面に縦に2個並んだレンズの下の方が広角レンズでこちらで撮影する場合は、通常のカメラと同じで光軸は一直線にフィルムへ向かいます。下の画像の右側がその状態です。

しかし、上にある望遠レンズで撮影する場合は、カメラ内部にある電動ミラーで光軸を2度曲げてフィルムへ向かわせます。下の画像の左側がその状態です。ちょっと分かりずらいですが、ミラーが下りて来ていて、そこに映っているのはさらにもう一枚のミラーに映っている上側の望遠レンズの後ろ玉なのです。

116254606_4143344742374496_34498541

こんな凝った方法を取るのは、コンバージョンレンズではなくて望遠専用レンズを使うことで高画質を得るため。ズームレンズの性能が上がるまでの苦肉の策と言えなくもありません。

 

*アローカメラ&我楽多屋のFacebookページ(http://www.facebook.com/arrowcamera)、および ブログ「カメラ買取名人学」(https://camera-kaukau.lekumo.biz/dailymeijin/)も合わせてご覧いただけると嬉しいです。

 

★7月から当分の間、我楽多屋のみ定休の水曜日に加えて、第2火曜日と第3火曜日も休業させていただきます。よろしくお願い申し上げます。

2020年8月 3日 (月)

MINOXスライドプロジェクター

116521842_4138078699567767_88486512

ドイツ製超小型カメラ「ミノックス」のスライドプロジェクターです。

スパイカメラとして使われたこともあるミノックスシリーズは、幅9.5mmのフィルムを利用する8×11mm判。

だから、スライドプロジェクターもこんなコンパクトサイズで済むんですね。上の画像には比較対象物が写っていませんが、下の画像には私の手が写っています。マウントのキャリアもこんなに小さいです。

116878140_4138078832901087_18564638

この個体、電源コードの先がぶった切れてプラグが無いのでコンセントに挿せないので、通電など未確認です。インテリアにも使えそうですけどね。

2年半前、リガミノックスを紹介した時に走って来られたAさん、いかがですか?

 

*アローカメラ&我楽多屋のFacebookページ(http://www.facebook.com/arrowcamera)、および ブログ「カメラ買取名人学」(https://camera-kaukau.lekumo.biz/dailymeijin/)も合わせてご覧いただけると嬉しいです。

 

★7月から当分の間、我楽多屋のみ定休の水曜日に加えて、第2火曜日と第3火曜日も休業させていただきます。よろしくお願い申し上げます。

2020年8月 2日 (日)

修理品!?

116664067_4134126429962994_33024112

買取職人が「ヨドバシで修理しているらしいよ」と言って、我楽多屋へ持って来たキヤノネットQL17。たしかに、袋に入った修理票が一緒にありました。

修理したといってもいつの話だか…と思いながら修理票を開いてみると、思ったよりも最近の「2010年」の日付。

116156035_4134126553296315_51715776

故障箇所の欄に「オーバーホール・各部点検・フィルターへこみ・蓋開かず・分解清掃」とありますが、ご連絡事項に「旧製品の為、交換部品が無く修理不能となります」とあり、修理内容の欄は「  」(空欄)でした。

要は修理依頼したけど、修理はされていないわけです。

それからの10年間、多分放置されたままだったんでしょう。かなり埃を被り、汚れていました。故障箇所にあった蓋は開いて、フィルム室のモルトは劣化でボロボロ(これは放置されたキヤノネットQL17のほとんどがそうなっていますが)。

念のため!?電池を入れて動作確認をしてみると、シャッターも内蔵露出計も生きていて露出オートが利きました。レンズには少しカビがありますけど。

ということは、我楽多屋的には現状そのまま使える状態ではあるってことです(^^)

 

*アローカメラ&我楽多屋のFacebookページ(http://www.facebook.com/arrowcamera)、および ブログ「カメラ買取名人学」(https://camera-kaukau.lekumo.biz/dailymeijin/)も合わせてご覧いただけると嬉しいです。

 

★7月から当分の間、我楽多屋のみ定休の水曜日に加えて、第2火曜日と第3火曜日も休業させていただきます。よろしくお願い申し上げます。

2020年8月 1日 (土)

外出自粛中に作成

116310826_4129038590471778_33411709

非常事態宣言発令中に自宅で作られたという、バルナックライカ用オリジナル革ホルダーを久しぶりにご来店のお客さんが見せてくださいました。

もうかれこれ丸2カ月以上前のことですね、非常事態宣言。密を避けた散歩にカメラを持って出て撮影するのは全然大丈夫と思うのに、自粛警察の取り締まりを気にして外で撮影することに躊躇される人も多かったようです。

さて、オリジナル革ホルダーですが緑色が洒落ていますね。ベルトやズボンに提げて、腰あたりからサッと取り出して使うのに便利とのこと。

実はこのお客さんが以前に作られた革バッグと一体型のホルダーも紹介したことがありました。それはこんな感じ。

Dscf7165_1280x960

実は今回の緑色のも、ホルダーの背面にはジャンパーホックの片側が付けられていて鞄などに取り付けたりすることも想定されていたり、ガッチリと2本吊り出来るような準備もされていました。

 

*アローカメラ&我楽多屋のFacebookページ(http://www.facebook.com/arrowcamera)、および ブログ「カメラ買取名人学」(https://camera-kaukau.lekumo.biz/dailymeijin/)も合わせてご覧いただけると嬉しいです。

 

★7月から当分の間、我楽多屋のみ定休の水曜日に加えて、第2火曜日と第3火曜日も休業させていただきます。よろしくお願い申し上げます。

2020年7月31日 (金)

フツーラとかミランダとか

お買い上げ目的のレンズフィルターなどお品物をレジカウンターへ持って来られたお客さんが、「捨てるのは忍びないので、これを引き取ってください」と、ニコンの茶革のレンズケースなどケース類が幾つか入った袋を差し出されました。

中身を見ると、タダでいただいてしまって良いようなケースではないので、お買い上げの合計金額を調整して物々交換のような形にしました。

115993567_4124382864270684_33815475

で、その中にあったフツーラの革ケース。カメラ自体が珍しいから、この革ケースを探している人も少ないでしょうけど、こうやって捨てずに世に出していただいたことで、欲している人のところへ橋渡しが出来れば幸いです。

116071370_4124382984270672_82165967

そして、ミランダのレンズケース。円柱形じゃなくて、何でこんな形をしているのか分かりますか!?下の画像のレンズのように、ボディ前面にあるシャッターボタンとレンズ絞りを連動出来るタイプのレンズを入れるためにこんな形状をしているんです。

Dscf4869_1280x960

 

*アローカメラ&我楽多屋のFacebookページ(http://www.facebook.com/arrowcamera)、および ブログ「カメラ買取名人学」(https://camera-kaukau.lekumo.biz/dailymeijin/)も合わせてご覧いただけると嬉しいです。

 

★今月7月から当分の間、我楽多屋のみ定休の水曜日に加えて、第2火曜日と第3火曜日も休業させていただきます。よろしくお願い申し上げます。

2020年7月30日 (木)

日経REVIVE2020

110887687_4114123681963269_49374252

東京都・千葉県・神奈川県・埼玉県限定ですが、毎月最終日曜日の日経新聞と一緒に届く情報誌「日経REVIVE2020」。その7月26日(日)版に、買取りのアローカメラが出ています。

ここ数年で3回くらい出ているのですが、わりと反応が良かったりします。今回も発行日から問合せ電話が増えているようです。

持ち込まれる品物は、マニア度が強い人よりは一般家庭からのモノが多い傾向になりますが、下の画像のように中古市場的に良いモノが持ち込まれることも当然あります。

Img_20200727_121947

また、一般家庭から持ち込まれるモノの場合は、我楽多屋に向くようなモノが多かったりもします。

そして、普段からも言えることですがアローカメラに買取り依頼があった場合には、こんな葛藤があります。

上の画像の中に写っている「ローライフレックス3.5F」には、純正のフロントキャップが付いていました。

116117937_4114123798629924_78583665

我楽多屋的にはこのキャップを欲しかったのですが、綺麗なボディに折角揃っている純正キャップを
別々にしてしまうのは勿体ないため、アローカメラから仲間の業者ルートへボディと一緒に流れていきました。

 

*アローカメラ&我楽多屋のFacebookページ(http://www.facebook.com/arrowcamera)、および ブログ「カメラ買取名人学」(https://camera-kaukau.lekumo.biz/dailymeijin/)も合わせてご覧いただけると嬉しいです。

 

★今月7月から当分の間、我楽多屋のみ定休の水曜日に加えて、第2火曜日と第3火曜日も休業させていただきます。よろしくお願い申し上げます。

2020年7月29日 (水)

多分、モチダビル

本日巣曜日は、アローカメラ&我楽多屋ともに定休日です。よろしくお願い申し上げます。

*******************

二代目の「先週撮ったもの行ったとこ」は、溝の口です。

この駅で降り立つのは初めての経験。駅の近くを少し散策しました。

南武線の踏切に隣接したビル、ビル名を示す文字が落ち始めているのがいい感じでした。

110147538_4086523034723334_52056240

2020年7月28日 (火)

ペンタのスポットメーター

少し前のことですが、ペンタックス・デジタルスポットメーターが我楽多屋で売れました。

お客さんがお帰りになられてから、あっ!と思いました。うちの店の内部的な処理で確認することがあったのに、それを忘れてしまったのです。値札に付けた印が有るか無いか~のことだけなんですが。

幸い、そのお客さんの連絡先を知っていたので急ぎメールを送りました。程なくお返事をくださいました。

お買い上げいただいた時に、ペンタックスのスポットメーターの変遷について少し会話をしていたからでしょう。

そのお客さんがお持ちのペンタックス・スポットメーターのコレクション画像も一緒に送ってくださいました。

うわぁぁぁぁぁぁぁ~!博物館みたいですね。

K_20200720_065345

手前に右端にあるのが、今回お買い上げいただいたデジタルスポットメーターです。

で、その左に3つ並んでいるのが、最初期のスポットメーターで上から覗くタイプなんですが、、、微妙な違いでこんなにタイプがあるとは(@_@)

 

*アローカメラ&我楽多屋のFacebookページ(http://www.facebook.com/arrowcamera)、および ブログ「カメラ買取名人学」(https://camera-kaukau.lekumo.biz/dailymeijin/)も合わせてご覧いただけると嬉しいです。

 

★今月7月から当分の間、我楽多屋のみ定休の水曜日に加えて、第2火曜日と第3火曜日も休業させていただきます。よろしくお願い申し上げます。

2020年7月27日 (月)

じいちゃんの写真機

Photo

うちのこのブログ読者から「カメラの歌が出来ました!」とメッセージをいただきました。

レチナⅠ型を通じて家族愛をテーマにした『じいちゃんの写真機』という歌です。

「デジタル全盛の今、フィルムカメラの良さをアピールしたい」との思いから作られたそうです。

ブログ読者の方(前田さん)が書かれた素朴な詩に、ピッタリな曲と歌声とイラスト。その作曲は元チューリップのメンバーでベース担当をされていた吉田彰さんだそうです。前田さんのウェブサイトはこちらです→https://gaboululu.wixsite.com/maedayoshiaki-mari/blog

どうぞ、聞いてみてください!


YouTube: じいちゃんの写真機

歌に出てくるじいちゃんの写真機レチナⅠ型は多分「#141」というモデルと思われ、1937年発売のカメラ。下の画像は見た目はほぼ同じですが、その2年程後の同じレチナⅠ型でも#148というモデル。

85182826_3475152869193690_493480071

 

*アローカメラ&我楽多屋のFacebookページ(http://www.facebook.com/arrowcamera)、および ブログ「カメラ買取名人学」(https://camera-kaukau.lekumo.biz/dailymeijin/)も合わせてご覧いただけると嬉しいです。

 

★今月7月から当分の間、我楽多屋のみ定休の水曜日に加えて、第2火曜日と第3火曜日も休業させていただきます。よろしくお願い申し上げます。

2020年7月26日 (日)

電池交換は

116055921_4100229786685992_80686018

アローカメラで買取りした品物の中から、買取職人がこのカメラを持って「これあげます」と言って我楽多屋に入って来ました。

1983年発売の愛称「ピカソ」こと、オリンパスAFL。この時代のカメラとしてはプラスティックボディの表面にテカリなど無く、とてもきれいな状態でした。推測するに、ほぼ未使用品と思われます。レンズは38ミリ単焦点でf値は2.8。

動けば良いなぁ~と思いながらの動作確認。これくらいのコンパクトカメラの中に一部、電池蓋を開けるのにビスを外さないといけない機種があるので、少し面倒くさいなぁ~と思いながらドライバーを回して…(>_<)。電池交換はサービスセンターに持ち込まないと出来ない機種でした。

115927563_4100230170019287_83600636

ところで、取扱説明書には電池についてどんな説明がされているのだろう?と確認してみました。導入から使い方のページなど電池が無いもののように何にも触れられておらず、「こんなときは、こうしましょう」のQ & Aのところで、

  • Q:電池の交換はどうしたらよいでしょう?
  • A:電池の交換は、裏表紙に記載のオリンパスサービスステーション又は、別紙に掲載されています修理技術認定店及びお買い上げのカメラ店へお持ち込みください。このカメラは、電池を内部に組み込んでいますのでご自分で交換することはおすすめできません。

とだけ記されてしました。

実際にはCR123のようなリチウム電池が2個入っています。おすすめされていないので、私はもうこれ以上はいじりません。

110341713_4100229860019318_19528818

 

*アローカメラ&我楽多屋のFacebookページ(http://www.facebook.com/arrowcamera)、および ブログ「カメラ買取名人学」(https://camera-kaukau.lekumo.biz/dailymeijin/)も合わせてご覧いただけると嬉しいです。

 

★今月7月から当分の間、我楽多屋のみ定休の水曜日に加えて、第2火曜日と第3火曜日も休業させていただきます。よろしくお願い申し上げます。