フォトアルバム

アローカメラ         &我楽多屋

Powered by Six Apart

日々買取名人学とは?

2013年3月スタートしてから3年間、

カメラ買取り専門アローカメラの「買取名人」こと野田康司にまつわる過去のエピソードや性格・行動など…客観的に見た買取名人を綴ってきました。

2016年12月からは、

買取名人の言葉で発信していく内容に企画変更しました。

これからも、「日々買取名人学」をお楽しみに!

 

 

2018年7月16日 (月)

絶対的価値

毎日猛暑が続きますが、危険を感じたら無理をせずに部屋でカメラのシャッターでも切って楽しんでください。

私も買取りコーナーでお客さんをお待ちしながら、いろいろと考えています。

昨日はこんなことを考えました。「絶対的価値」をカメラを手放した方々のために追求していくことが、買取り屋としての使命と思います。

このことをいつまでも追求していきたいと思いますので、どうぞよろしくお願い申し上げます。

2018年7月12日 (木)

お見舞い申し上げます

テレビ報道を見て日々びっくりしております。

今回の西日本の大豪雨で被害に遭われた方々へ、お見舞い申し上げます。

アローカメラの買取りをご利用いただいた方のリストを見返すと、広島や岡山の方も大勢いらっしゃいました。どうぞ頑張ってください。

アローカメラ 野田康司

2018年7月 9日 (月)

FTbばかり

Img_20180708_180010_2_720x1280

キヤノンFTbばかりズラリ~の買取り依頼。どんなものでも買います!言ってる効果でしょう。

お客さんは捨てるのはかわいそうだからと言われていました。小豆島のそうめんをお土産に差し上げたら、これだけでも十分ですと言って帰って行かれました。

暑い中ありがとうございました。重さは全部で20kgでした。

2018年7月 6日 (金)

そうめんプレゼント

Img_20180706_093702_2

本日よりカメラ・レンズをお売りいただいた方に、私の故郷の美味しいそうめんをプレゼントいたします。今が最高に美味しい時期です。

是非ともよろしくお願い申し上げます。

小豆島で私の友人が作っています、産地直送です。

2018年7月 5日 (木)

ニコンやペンタックスやレンズメーカー製など

Img_20180705_123147_2

小平市から宅配便が届きました。画像はその中に入っていた品物です。

「レンズにはカビが多かったりするので、品数のわりにはちょっとお気の毒になってしまうかも。でも頑張って値付けするつもりです。」と、まず一報を差し上げたら、「お任せします」と言ってくださいました。

2018年7月 2日 (月)

暑い中

Img_20180702_151646_2_1280x720

ものすごく暑いのに、調布市より背負ってご来/店いただきました。

少しずつ持参されるそうです。今日はペンFT 38/1.4付き、20/3.5、100/3.5、他3台でした。

2018年6月29日 (金)

先着10名様に差し上げます。

Img_20180629_102223_2_720x1280

この本、「野田康司のカメラ四谷快談」を出版してから、もう8年になります。

読んでいただいた方からご好評いただいて、相当の買取りをさせていただきました。

まだ読んでいない方、是非読んでいただきカメラを買わせてください。特別に相談にのります。

先着10名の方にこの本を差し上げます。もう絶版です。私のサインを入れさせていただきます。

2018年6月28日 (木)

たくさん背負って

先日、「たくさんあるカメラを手放したい、終活の相談です」と、調布市から来られた方がいらっしゃいました。長時間いろいろな話をして喜んで帰って行かれました。年齢は私より3つ上で、すごく元気な方でした。

その時に聞いていたのはオリンパスFTなど。その辺の引き合いがありましたので、今日電話をしましたら、「7月に入ったら、たくさん背負って間違いなく行きます」というお返事でした。

「楽しみにしております」と言って私は電話を切りました。

2018年6月18日 (月)

警察からのメダル

Img_20180618_100754_2_720x1280

中古カメラの買取りをやっていると古物商の許可が要ります。

盗難品が出た時に犯人の逮捕に協力した時の賞のメダルです。

もうひとつは、ひき逃げ犯人を捕まえた時のメダルです。これは少ないようです。

買取りコーナーに飾っています。

2018年6月10日 (日)

模様替え

Img_20180610_160127_2_720x1280

買取りコーナー横のおさわりコーナーの古いカメラを見やすく、今までよりカメラの本をゆっくり座って読んでいただけます。

どうぞ、買取名人とお喋りしに来てください。