フォトアルバム

アローカメラ         &我楽多屋

Powered by Six Apart

カメラ買取名人学とは?

2013年3月に「日々買取名人学」としてスタートして3年間、

カメラ買取り専門アローカメラの「買取名人」こと野田康司にまつわる過去のエピソードや性格・行動など…客観的に見た買取名人を綴ってきました。

2016年12月からは、

買取名人の言葉で発信していく内容に企画変更しました。

これからも、「カメラ買取名人学」をお楽しみに!

 

 

2020年2月25日 (火)

アローカメラから我楽多屋へ回したモノ

B41a808a8a6347c2819661ff3fbf3ff7

昨日、ニコンのカメラ4台とレンズを多数買わせていただきました。

二代目にいつもいつも注意をされるのですが、買わせていただいた品物の写真を撮り忘れるのです。

ここでどんなに「カメラを頑張って買います」と言っても、実際にどんな品物を買っているのか分からないと効果がないと。

今回も撮り忘れて、メインの品物は仲間の業者ルートに流してしまい、残ったのは我楽多屋へ回す品物だけ。画像はその画像です。

2020年2月24日 (月)

気持ちが通じなかった件

故人のカメラをご持参された方がいらっしゃいました。

古いコニカ1台、本来は値付けが難しいですが「1,000円ほど差し上げます」言いました。「または、お仏壇に供えられては?」とも言いました。

結局、持って帰られました。

2020年2月22日 (土)

調子がいい

二代目に「今まで買取りで一番失敗したことは何か?」聞かれました。

私の性格上「調子がいい」ところがあるので、これが一番の失敗とも言えます。

たくさん山ほどの品物を買取る際に何度か、嬉しくて高すぎる値付けをしたことがあります。

でも、お客様にとってはプラスなことなので良しと考えています。

そして、後で必ず神様が返してくれるようです。

これからもこの気持ちを持って、買取職人としてやっていきます。

_dsc7753_1280x854

2020年2月21日 (金)

荒木町

毎朝30分くらい荒木町を散歩してから、店に来ています。

町内を歩いて思うのは、この町でアローカメラを始めて54年になりますが、当時は今よりもすごく賑やかな町だったよなぁということです。

おかげ様でアローカメラや我楽多屋には、日々カメラ趣味の皆様が喜んでご来店くださるので、私も買取職人としてますます頑張ってまいります。

2020年2月20日 (木)

多種多様

Img_20200220_153038_2_1280x622_2

本日の買取依頼品です。

いろんな種類のカメラがありました。

私 買取職人はどんなカメラやレンズも買います。ご相談ください。

2020年2月19日 (水)

中古市、蓋を開けてみたら

16日(日)から銀座松屋で始まった「世界の中古カメラ市」のこと。

ウイルスの影響で今回はあまり売れないんじゃなか...と出店している業者が心配していると、先日の名人学にも書きました。

ところがどういう訳か?外国人のバイヤーが少ないというのに、初日だけの売上で去年の期間中の売上に対して、かなり良い率を記録したそうです。

国内のマニアもまだまだ元気ということですね。私もどんどん買いますので、よろしくお願い致します。

2020年2月18日 (火)

熱海からご来店

86698731_3507534352622208_384039862

本日の買取り依頼品です。熱海からご来店くださいました。

いつも二代目のブログを読んでいただいてるそうで、「黄色の意志表示カードを作ってもらおうかと思ったのだけど、家族に手間をかけるので自分で少しずつ整理しようと思ってます。終活です」

まだまだ沢山あるそうです。いろいろなメーカー・タイプのカメラがあるので、本当にカメラ好きな方なんだなと思いました。

2020年2月17日 (月)

いいものだけを買う業者

長崎県の諫早から買取り相談の電話がありました。

沢山あるカメラを整理するために買取り業者を呼んだら、ライカとかいいカメラだけ値段を付けて持って帰ってしまったのだそうです。

残ったカメラなどの買取りをお願いされたので、「何でも送ってください」とお伝えしました。

私としてはライカなども欲しかったですが仕方ありません。残りのカメラの整理のお手伝いをして喜んでいただきます。

でも、いいものだけを買って帰る業者は、結局お客様にこうやって二度手間を掛けさせてるんですよね。お客様の立場を考えていませんね。淋しいです。

2020年2月16日 (日)

世界の中古カメラ市

今日から銀座松屋でI.C.S.主催の「世界の中古カメラ市」が開催されます。

仲間の業者の1人が、コロナウィルスの影響で海外からのバイヤーなど外国人の客が少ないことが予想されるので売上が厳しいんじゃないかと心配していました。

でも、日本のカメラ好きの皆様にはライバルが減って良いんじゃないだろうか?と私は思いました。数に限りのある古い人気のカメラやレンズが国外に持ち出されないで済みます。

2020年2月15日 (土)

望遠系レンズ

Img_20200215_113318_2_1280x622

今日の買取り依頼品です。

他の店で買取ってもらえないと言って、私の店に来られました。

古いニッコールの200-600mmやレフレックス1000mmなどなど。残念ながら、かなりカビにやられてましたが値付けをして買わせていただきました。

まだ自宅にライカやハッセルなどが相当にあるそうです。「ぼつぼつ運んで来ます」と言って喜んで帰って行かれました。