フォトアルバム

アローカメラ         &我楽多屋

Powered by Six Apart

« 2020年11月 | メイン | 2021年1月 »

2020年12月

2020年12月26日 (土)

「康」という字は

Photo

少し前、買取り依頼で送られて来た宅配便の中にあった送付状です。

そのお客様のお名前は「康之」様で、私は「康司」。

同じ「康」の字があるので、メッセージをくださいました。

『康という字は、康らか…安に楽(逆は危に苦)の義を重ねたもの(苦がなく楽しく安らかなさま)と辞書にあります。お互い余命はそうあって貰いたいですね。ご健勝をお祈りします』

ありがとうございます。

2020年12月25日 (金)

みな綺麗

133669802_4817572164951747_30821671

宅配便で届いた買取り依頼品です。

これは!という一級品はないのですが、どれも外観がとても綺麗です。

私 買取職人野田康司、どんなものでも買わせていただきます。

2020年12月24日 (木)

スタック

一昨日、お客様にお呼ばれして茨城方面へ行って来ました。

すっかり長居をしてしまい、くねくねと狭い農道を車で送ってもらった時の出来事です。

慣れない道だったようで左折するのに、うっかり誤ってキレイに整地されていた畑に頭から突っ込んで全く動かなくなってしまいました。

JAFを呼んで待つ間、夜空を見上げるとすごい星空で、私の田舎 小豆島での少年時代を思い出して懐かしくなりました。

画像はJAFに引っ張ってもらっている時の画像です。

Img_20201222_194209

2020年12月21日 (月)

小さいカメラ系

20201221144457_p

画像のカメラを買取りさせていただきました。

二度目の方です。「前回、高く買ってもらえたので」と言ってご来店くださいました。

ありがとうございました。

#ローライ35、コンタックスTVS、ミノック

2020年12月20日 (日)

年末年始の買取り

アローカメラのカメラ買取り業務は、

年内は30日(水)まで営業、年始は4日(月)から営業いたします。31日~3日まで休業いただきます。

特に年末年始は特別に高く買わせていただきますので、よろしくお願い申し上げます。

野田康司

2020年12月17日 (木)

結果はオーライか!?

20201217154104_p

本日、川崎から車でご来店いただいたお客様の買取り依頼品です。

「査定はいいですから」と言って置いて行かれようとするので、品物の細かいチェックはせずに高速代金と小豆島オリーブの塩漬けを差し上げました。

後からチェックすると、長らく使われていなかったのでしょう。どれも難ありな状態のものばかりでしたが良しとします…。お客様にはプラスになっていると思います。

20201217175828_p

2020年12月12日 (土)

お礼の手紙

131069455_4759637757411855_14845718

買取りをさせていただいた方々からのお礼の手紙です。最近はメールでいただくことも多いです。

皆様、野田さんに買ってもらって良かったと喜ぶ内容です。

私もすごく嬉しいです。

2020年12月11日 (金)

先客万来の中古カメラ店ガイド②

131004973_4756343094407988_98013694

昨日に続いて、

1996年に発行された田中長徳様の「先客万来の中古カメラ店ガイド」(アルファベータ発行)に、アローカメラの私 野田康司も紹介されています。

「野田さんは、一見、押しの強そうな政治家タイプだけど、話してみるとなかなか人情の人である。カメラがいきなり現金になるという、現代の「錬金術」を心得ている人だから、それなりの苦労人なのであろう。」

と、私について書いてくださっています。

2020年12月10日 (木)

先客万来の中古カメラ店ガイド①

131045985_4756322627743368_13868159

1996年に発行された田中長徳様の「先客万来の中古カメラ店ガイド」(アルファベータ発行)に、アローカメラの私 野田康司も紹介されています。

「~カメラ雑誌の広告はもう何年になるのだろうか。私もあの広告を見るまで、世の中に「買取専門」のカメラ店があることを知らなかった。考えてみれば、今ブームになっているクラシックカメラ熱というのは、「商品」がもはや生産できないのだから、それを流通させるとなると、そのカメラに飽きた人から買い取るという方法しかないないわけだ。」

と、まずは買取専門の説明をしてくださっています。

〈明日に続く〉

2020年12月 5日 (土)

コロナ禍で思うこと

新型コロナウイルスの感染者数がまた増えてきました。

暗いニュースが多くて世の中の景気が悪くなっていく中で、買取職人野田康司が出来ることは何かを考えています。

お使いにならなくなったカメラや不要なカメラをお持ちの方には、こんな時期だからこそ中古市場にお品物を出していただきたいと思います。

私は利益を削ってでも高く買うことに努めます。中古市場の流通を増やすことで景気の回復に少しでも貢献できるんじゃないかと思っています。