フォトアルバム

アローカメラ         &我楽多屋

Powered by Six Apart

考えてること Feed

2020年5月19日 (火)

白いオリーブの花

新型コロナウイルスで世の中が大変な時ですが、我が家のベランダでは小さくてかわいいオリーブの花が満開です。

オリーブにはコロナウイルスは関係ないみたいです。

去年はオリーブの実が不作でしたが、今年は良い実がたくさん採れて良いオリーブ油が取れると思います。

Img_20200519_125559_622x1280

 

外出自粛中の皆様へ、私 買取職人からのメッセージです→https://www.youtube.com/watch?v=sK-5XbVgGTg

2020年4月23日 (木)

外出自粛中の皆様へ

新型コロナウイルス感染防止対策で外出自粛中の皆様へ、私 買取職人からのメッセージを動画にしてみました。

家の整理中に見つかった、お使いにならないカメラやレンズなどについて、ご相談にのらせていただきます。買取相談フリーダイヤル「0120-811-698」

宜しかったらご覧ください。


YouTube: 買取職人野田康司からのメッセージ

2020年4月17日 (金)

宅配便利用の買取りはOK!

新型コロナウイルス感染拡大防止において東京都からの休業協力対象店舗であるため、昨日4月16日から5月6日まで店舗は臨時休業の予定です。

でも、宅配便利用の買取りは可能です。

品物を送っていただいて(事前相談のお電話歓迎です)、査定後、買取代金はご指定の銀行口座などにお振込みいたします。

電話は私 買取職人に繋がるように転送などしておりますので、ご相談のお電話もドンドンお待ちしております→フリーダイアル0120-811-698

Takuhaibinn

2020年4月13日 (月)

昔の店内で

Img_1950_960x1280

41年前の1979年4月にアローカメラ店内で撮った自撮り写真です。

パンパンに太っていますね、自分じゃないみたい。。。

手に持っている(撮っている)カメラが何なのか記憶がなく、画像も不鮮明でよく分かりません。

この写真を見て思い出したのは、この画像よりもさらに10年くらい前になるのですが、店におさなごの長男を連れて通っている頃がありました。

お客様がフィルムを買いに来ると長男が「何枚撮りにしますか?」なんて、一丁前に言っていたのが懐かしいです。

今思うと、50年以上もよく長くやっているもんです。これもお客様のおかげです。ありがとうございます。

2020年4月 7日 (火)

外出自粛中にカメラ整理


011babeea07546bda3af1b7b22d88e88

仕事がテレワークになったり、外出自粛で家に居る時間が長くなっていると思います。

ご自宅にある長らく使っていないカメラやレンズの整理をされるのも良いのではないでしょうか?

画像のカメラは残念ながら市場性の乏しい機種でしたが、数日前に買わせていただいたものてす。

買取ご依頼は宅配便利用でも可能です。

分からないことは何でもご相談ください。フリーダイヤルで待っております。

買取職人相談フリーダイヤル➿0120-811-698

2020年3月26日 (木)

5月「新宿 北村写真機店」開店

ビックリしました。

カメラのキタムラが5月に、カメラ専門店「新宿 北村写真機店」(https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200324-00000193-impress-ind)をオープンさせるそうです。ビルの地下1階から6階まで全部、カメラと写真のフロアだそうです。凄いですね。

資金にまかせて大きな店舗を出店することは、欲しいカメラなどを見て求めるマニアの方々にとっては良いと思いますが、すべてが事務的になってしまうようで、私はこのような商いは好きではありません。

私は昔からのカメラ屋スタイルでこれからもやって行きたいと思います。大手には出来ないカメラ屋や写真屋のスタイルがあると思っています。

どうぞ、カメラなどを手放す時は私のところに来てください。お待ちしています。

2020年3月21日 (土)

自分用カメラ

長年カメラ屋をやっていますが、自分用のカメラを買ったことがありません。

写真を撮りたい時は、店のカメラを使うことが出来たからです。

お客様から買取った品物の中に好きなカメラがあって、自分用にしようと思ったこともありますが、やっぱり私の仕事は買って売ることですから、結果自分の手元に置いておこうという気持ちにはなりませんでした。

同業の仲間には自分用としてコレクションしていた知人もおりましたが、私には出来ませんでした。

こうして今まで私は、カメラを買って売るのが商売人と割り切って来ました。今でも同じ気持ちです。好きなカメラのライカM3を手元に置いておけるようになるのはいつのことやら。

2020年3月17日 (火)

私のこだわりのモノ

二代目に「何かこだわって使っているモノとか無いのか?」と聞かれました。

車に乗っている時は「車はトヨタ車」と決めていましたが、それ以外にこだわって使っているモノは特にありません。

カメラ屋の仕事をしていて、皆様がカメラにこだわりを持って楽しんでいらっしゃるのは見ています。私もまだ20年くらいは仕事をしたいので、何か自分用のカメラを持って生きていきたいものです。すると、やはりライカM3になりそうです。

2020年3月10日 (火)

ライカM3

6a0120a63eae74970b0176154d047f970c

一番好きなカメラはライカM3です。

私がカメラ屋の住み込み店員になった年と同じ、昭和29年にM3が発売されたという点で縁も感じます。

当時からそれ以上に、ドイツの職人が造ったまるで芸術品のようなこのカメラをすごく気に入りました。

今でもこのカメラに優るカメラは無いと思いますし、現在ではこのようなカメラは作れないとも思います。

2020年3月 9日 (月)

「匂いで分かる」の真相

私は以前から「買取りでご来店いただいたお客様の持って来られたカメラが何か?匂いで分かることがある」と言っています。

お客様のご年齢や格好、カメラを入れて来たバッグなどを判断材料に本当に分かることがあるのです。

と言っても実際に分かるのは、10人中数人くらいです。

こういう話をするのは、お客様の緊張をほぐすためにする私の手段です。気楽になったお客様とお話を進めやすくなります。私がお客様のカメラを当てた時はビックリして喜んでもらえますから、ますますお話を進めやすくなるのです。