フォトアルバム

アローカメラ         &我楽多屋

Powered by Six Apart

過去のこと Feed

2020年4月13日 (月)

昔の店内で

Img_1950_960x1280

41年前の1979年4月にアローカメラ店内で撮った自撮り写真です。

パンパンに太っていますね、自分じゃないみたい。。。

手に持っている(撮っている)カメラが何なのか記憶がなく、画像も不鮮明でよく分かりません。

この写真を見て思い出したのは、この画像よりもさらに10年くらい前になるのですが、店におさなごの長男を連れて通っている頃がありました。

お客様がフィルムを買いに来ると長男が「何枚撮りにしますか?」なんて、一丁前に言っていたのが懐かしいです。

今思うと、50年以上もよく長くやっているもんです。これもお客様のおかげです。ありがとうございます。

2020年4月11日 (土)

都バスのラッピング広告より先

6a0120a63eae74970b0120a693d25c970c8

アローカメラのこんな宣伝カーを作ったことがあります。

石原都知事が都バスの車体全面広告(ラッピングバス)を始めたのが2000年でしたから、私の宣伝カーはそれよりも3年前に始めていました。ちょっと自慢です。

自分で運転して銀座1丁目から8丁目まで行ったり来たり、都内をあちらこちら走りました。信号で声を掛けられたり、とても楽しかった思い出があります。

アルバイトさんを雇って、新宿や渋谷、銀座あたりを走らせたこともありました。二代目が調布から通勤に使っていたこともあります。

当時は「車を見て来た~」というお客さんが居て、相当な宣伝効果がありました。

2020年4月10日 (金)

フジカラーの看板

6a0120a63eae74970b0120a693d35e970c8

もう何十年も昔の話ですが、フジカラーの看板を出すことがカメラ店、写真店の目印という時代がありました。

当時、写真業の組合に加入すると、富士フイルムはフジカラーの看板を付けてくれました。もし、自分で付けると8万円位かかったと記憶しています。

その後、サクラカラーとかコダカラーなどの看板も出て来ました。

上の画像は昭和42年、開店当時のアローカメラです。

2020年3月31日 (火)

安原さん

6a0120a63eae74970b0120a63eb62a970b8

安原製作所の安原さんが亡くなったそうです。ご冥福をお祈りします。

カメラメーカーから独立して、20年くらい前に安原一式というカメラを造った人です。

35ミリフィルムを使うライカマウントのレンジファインダーカメラで、当時かなり話題になりました。

そのカメラを「私の店でも販売しないか?」と声を掛けたことがありました。でも、安原さんは直販限定にこだわっていたので実現しませんでした。私も一個人として、1台申し込んで購入しました。

その後のことはほとんど知りませんが、最近はレンズなどを製造販売していたようです。

安原一式、今でも時々買取り依頼をいただくことがあります。けっこう値段を付けられますので、お持ちの方はご相談ください。

2020年3月30日 (月)

コシナさん

91338293_3641089292600046_235082549

今日、コシナの一眼レフCT-3などを売りに来られたお客様がいらっしゃったので思い出しました。

1980年頃、新宿東口近く新宿通りに面した所(タカノフルーツパーラーがある高野ビル1階)にコシナのショールームがありました。

その頃、西口のヨドバシカメラさんに対して、東口はカメラのさくらやさんが元気な頃でした。キレイなショールームだった記憶がありますが、短い期間で閉店になりました。5月にオープンするカメラのキタムラさんの新しいお店はその高野ビルの数軒隣りだと思います。

当時、コシナのセールスが当店にも来ており、カメラを仕入れたことを覚えております。コンパクトカメラのCX-1やCX-2がよく売れました。

2020年3月19日 (木)

ヴィクトリア

スポーツ用品店のヴィクトリアさん、今から40年くらい前に神田を基盤に急成長されました。

その当時、我々の業界ではヨドバシカメラさんやビックカメラさん、カメラのさくらやさんが盛況でカメラ以外にも市場を広げていたので、ヴィクトリアさんは逆に中古のカメラ売買を始められました。

その頃、知人の紹介でヴィクトリアの社長さんから私にお声掛けがあって、中古カメラやレンズの取引をしていました。

ヴィクトリアさんが新宿南口にオープンさせた新店舗にはカメラ販売コーナーもありましたし、店長さんとも知り合いになったので、当時のブローカーとともにカメラ市みたいなことも場所を借りてやったことがります。

2020年3月14日 (土)

ニコンS3M

長年のカメラ買取りの中で、印象に残っている買取りの一つが「ニコンS3M」です。

もう30年程前の話です。地方から来られたお客様がニコンS3でハーフサイズが撮影出来るS3Mのモータードライブとレンズ3本セットを持参されました。

何店かに行ったがどこの店も自分の欲しい金額では買ってくれなかったと言って当店に来られました。

お客様の希望額は70万円でした。私は少し上乗せして買わせていただきました(もう30年前の話ですので現在の相場とは違います)。

この買取りの後日談を含めた話を、二代目のブログで以前取り上げています→https://camera-kaukau.lekumo.biz/arrow/2008/04/post-7071.html

2020年3月12日 (木)

月刊日本カメラ

カメラ写真雑誌の月刊日本カメラは、初代社長の時からお付き合いがあります。

二代目社長の平賀様には、アローカメラクラブの講師をしていただいたこともありました。

そして、私が買取りを始める時に顔写真入り広告を最初にOKしてもらったのも日本カメラでした。当時、他誌は顔写真入り広告に最初難色を示しました。

また、その頃のカメラ雑誌の広告ページには中古店が在庫品のプライスリストをずら~っと載せていました。懐かしいです。

2020年3月 3日 (火)

ゴールドカメラ

Img_20200303_083721_2

昨日閉店時間30分くらい前にミノルタCLEゴールドの買取り相談の電話をいただきまして、「これから行きます」とのことなので、店を閉めずに待って買わせていただきました。

1980年前後、ゴールドのカメラが流行った時がありました。

ニコンFA、ペンタックスLX、コンタックスRTS、ミノルタCLE、ライカR3など。それぞれ約50万円以上で販売されて沢山売れました。

当時、私はコンタックスRTSゴールドを香港へ持って行って、100万円で仲間のカメラ屋さんに買ってもらいました。そのカメラ屋さんは、その場でお客様に電話をして250万円で売ったのも覚えています。日本での定価は60万円でした。

2020年3月 2日 (月)

千代田商会

今日の二代目ブログに出て来た「千代田商会」が懐かしいです→https://camera-kaukau.lekumo.biz/arrow/2020/03/post-5c5f.html

千代田商会は銀座にあって、問屋のようなこともしていました。

私が銀座で小僧をしている時には、店に来たお客様の欲しい品物の在庫が無いと、千代田商会へ走って行って品物を融通してもらったりしていました。

店の奥に居る、ちょっと取っ付きにくい店のオジサンを覚えています。