我楽多屋で買った    モノ・マガジン

Powered by Six Apart

2021年4月29日 (木)

要修理っぽい…

【臨時休業のお知らせ】緊急事態宣言発出に伴う東京都からの休業協力依頼の対象店舗に該当するため、我楽多屋は『2021年4月27日(火)~5月11日(火)』臨時休業いたします。よろしくお願い申し上げます。

178227668_5387752904600334_22398630

それまで忘れていたわけでは無いんですが臨時休業に入って、リハビリ中のパノラマカメラ・ホリゾントへ気持ちが行きました。

パノラマカメラとして重要な箇所である、レンズの首振り動作にムラがある…ことは以前話題にしました→https://camera-kaukau.lekumo.biz/arrow/2021/03/post-0546.html

そのリハビリ~と言っても、思い出した時に首振り動作を繰り返してみるくらい。あまり改善が見られないので、一番の望みは気候がもう少し暖かく…いや暑くなるのを待つ感じ⁉︎でした。

ただ、夏近くなって首振り動作の改善が見られた時に「いざ撮影!」となっても、他に問題があったらまた先延ばしになってしまうなぁ~ということに気付いたのです。

ホリゾント使いの仲間の情報から、フィルムを装填したつもりが送られていなかった…とか、巻戻し時にフィルムが裂けてしまった…とか聞いていたので、現段階ではまだ撮影する気にはならないものの、テスト用フィルムでフィルム送りや巻戻しの確認をしてみよう!と思い立ったのです。

結果、スプロケットは回ってフィルムを送るのだけど、その先のスプールの巻き取りに少々問題があるようです。スプールへの巻き取りが甘いので、フィルムがたわんでしまうようです。背蓋を閉めていたら幾らか良いのかもしれませんが…。そのたわみがあると、巻戻し時にスプロケットに本来引っ掛からなくても良い部分のパーフォレーションまで噛んでしまい、無理な力が掛かって裂けてしまうような兆候が確認出来ました。

というわけで、この個体。やはり修理が必要っぽい…涙

163066945_5192084914167135_49742769

 

*アローカメラ&我楽多屋のFacebookページ(http://www.facebook.com/arrowcamera)も合わせてご覧いただけると嬉しいです。

2021年4月28日 (水)

聖橋

【臨時休業のお知らせ】緊急事態宣言発出に伴う東京都からの休業協力依頼の対象店舗に該当するため、我楽多屋は『2021年4月27日(火)~5月11日(火)』臨時休業いたします。よろしくお願い申し上げます。

 

175990211_5349853281723630_12242741

二代目の「先週撮ったもの行ったとこ」は、御茶ノ水にある聖橋です。

聖橋は昭和2年に完成した歴史ある橋です。神田川に浮かぶ船から見上げると最も美しく見えるようにデザインされているらしいですが、私が撮った2枚はえらく部分的なとこだけですが、それでも美しさが分かるような気がしました。

176193232_5360207077354917_54942625

2021年4月27日 (火)

水盃

178648559_5379408208768137_87387026

本日4月27日(火)から、我楽多屋は緊急事態宣言発出に伴う東京都からの休業協力依頼の対象店舗に該当するため、5月11日(火)まで臨時休業することにしました。

私の調査不足で一昨日25日の朝までは業種・店舗規模ともに該当しないものと判断していたので、休まず営業する旨の案内をFacebookページに一旦はアップしてしまいました。ところが、同業の仲間から指摘を受けて該当することを知り、どう対応するかの判断を早急に迫られることとなったのです。

ニュースでは、都内4ヶ所の寄席が要請された無観客での開催に応じず、大衆娯楽は社会生活に必要なものという判断から定員半数以下での興行をする~という情報が流れ、仲間の写真屋さんの中には写真屋が他に無くなってしまった地元のためにも営業を続けるという判断されたところもあります。

うちの店も自らのことを考えるだけじゃなくて、カメラマニアの皆さんに対する使命感みたいなものを気にしないといけないのだなぁ~と悩みました。でも、熟考する時間は与えられておらず…。だって、25日からの休業が原則で、即対応が出来ない場合は27日からの休業を依頼されているのです。

昨春の緊急事態宣言で休業した時に、長年お世話になっている写真家田中長徳先生から「二代目にとって今後のことを考える時間になれば良いのでは?」と言ってもらったことを思い出しました。結果、恥ずかしながら大きく変わったことは出来ていないですけど、何か少し流れが変わったような感触がなくもない一年間でした。なかなか自発的に大きく変わることは難しいものの、今回の休業でまた僅かでも何か違う感触が得られるようになるための判断をしました。

 

そして、臨時休業の発表をした昨日。その知らせを見てご来店くださったお客さんの一人が「明日からお休みされるんですよね。2週間こちらに伺えなくなるから、水盃じゃないですけど(笑)」と言って、ワインを持って来てくださいました。

お礼を言うと早々に帰ろうとされるので、「え!?2週間分ゆっくりご覧になっては?」と言うと、「人を待たせているので…」と。うわっ、わざわざそのために寄ってくださったとは!(涙)。

もう一つ恥ずかしながら…「水盃」の意味をちゃんと知りませんでした、私。調べてみたら「二度と会えないかも知れない別れの時などに、酒のかわりに水をついで、杯をやりとりすること」。いやいや、2週間後にはまた会えますし、水じゃなくてお酒だし。聞くと、そのお客さんお酒飲めないらしいし。実にジョークが利いてますね(^^) お気遣い本当にありがとうございます。

 

*アローカメラ&我楽多屋のFacebookページ(http://www.facebook.com/arrowcamera)も合わせてご覧いただけると嬉しいです。

2021年4月26日 (月)

何事も声掛けが大切

178645973_5374035912638700_15465400

20年来の常連Tさんから聞いた話です。

Tさんは必ずカメラを持って日々ウォーキングされています。私がクルマ好きであることを知っているので、ウォーキングの最中に珍しいクルマやカッコいいクルマを見つけると写真を撮り、現像後にプリントを見せてくれます。さらには特に私が気に入ったものがあると、大伸ばしプリントをプレゼントしてくださったりします。

青山や大手町あたりで駐車しているオールドカーを見つけた場合、その多くはオーナーさんが近くにいらっしゃることが多く、必ず一言「撮らせていただいて宜しいでしょうか?」と声を掛けてから撮影するそうです。ほぼ100%の確率でOKをもらえるうえに、そのクルマについて色々な話も聞けるのだそうです。

先日は1948年製のクルマを見つけたそうです。実は私もまだ車種など教えてもらっていません。写真の仕上がりを楽しみに待っている段階です。1948年はTさんの生まれ年でもあるのです。

その1948年製のクルマのオーナーさんに「写真を撮らせていただいて宜しいでしょうか?」と聞くとOKをもらえたので、腰に付けたケースからローライ35を取り出すと、そのオーナーさんに「貴重なフィルムカメラで撮っていただけるのですね。ありがとうございます」と言われたそうです。

さらに、最後の挨拶をした時にも「ありがとうございました」と言われたというのです。こちらの趣味を満足させるために写真を撮っているのに礼を言われたことにTさんは凄く驚いて感激して、その感動を分かち合いたいと~私にも話してくださったのです。

日々我楽多屋で対面営業をしているので、こういう人間同士の気持ち良い触れ合いみたいのが本当に身に染みて楽しく嬉しく思えます。

 

【臨時休業のお知らせ】緊急事態宣言発出に伴う東京都からの休業協力依頼の対象店舗に該当するため、我楽多屋は『2021年4月27日(火)~5月11日(火)』臨時休業いたします。よろしくお願い申し上げます。

*アローカメラ&我楽多屋のFacebookページ(http://www.facebook.com/arrowcamera)も合わせてご覧いただけると嬉しいです。

2021年4月25日 (日)

臨時休業のお知らせ

 

緊急事態宣言発出に伴う、

東京都からの休業協力依頼対象店舗に該当するため、

 

我楽多屋は、

下記の期間臨時休業いたします

2021年4月27日(火)~5月11日(火)

よろしくお願い申し上げます。

 

*昨年も同じようなことを書きましたが、日々更新の二代目ブログ、これを機に途切れてしまうのは悲しいので、休業中も極力更新を続けていきたいと考えております。

 

 

ロードSEのリング

177988558_5367781226597502_12985217

少し前に不動品のロードSEを買って行かれたお客さんがいらっしゃいました。お買い上げの時にお話はいろいろさせていただいてたのですが、一昨日のご来店時に現物を見せてくださいました。

そのお客さん、もともと動作品のロードSEを所有されていらっしゃったのです。

そのロードにレンズフィルターを付けようとしたものの、ネジ径が特殊なサイズのようで適当なものが見つからずに悩んでいたそうです。また、付属フードの装着がイマイチ頼りないのも気になっていたそうです。

その問題が前回のご来店時に、我楽多屋にあった不動品のロードSEを見て解決したのです。

177901986_5367781303264161_48641556

ロードSEにはレンズ先端部に付ける専用リング(上の画像でフードの左にあるリング)があって、そのリングと鏡胴の間にシリーズフィルター(枠にネジ切りしていないフィルター)を挟み込むスタイルだったのです。そして、そのリングを付けることで専用フードの装着も固定部分がごく僅かに増えることで、キッチリと装着出来るようになるのでした。

不動品とはいえ~そのリングが装着状態だったことで、このことに気付けたことを非常に喜んでくださいました。目的のリングに不動品ボディが付いてきてしまうけども、万が一の部品取り用に出来るし、リングだけでもその値段の価値がある~と。

ロードの刻印も無くて片側に雄ネジだけが切られている薄っぺらな単なるリング状なので、これだけではそれがロードSE用であることに気付くのは、中古カメラ屋であってもまず不可能と思われるレベル。ということは、バラでそのリングだけ出てきたら廃棄されてしまう可能性も高いわけです。

そんな背景からも、今回の問題解決の喜びが大きいことは想像に難くありません。で、こうしてその完成品!?状態を見せてくださったのです。これは我楽多屋としても嬉しい限りです。

 

*アローカメラ&我楽多屋のFacebookページ(http://www.facebook.com/arrowcamera)も合わせてご覧いただけると嬉しいです。

★昨年7月から我楽多屋は、それまで定休だった水曜日に加えて、第2火曜日と第3火曜日も休業させていただいております。よろしくお願い申し上げます。

2021年4月24日 (土)

里帰りカメラ

本日4月24日は、第4土曜日なので我楽多屋は午後2時からいつも通り「全品1割引きサービス」を行ないますが、閉店時間は都合により午後5時とさせていただきます。よろしくお願い申し上げます。

177522910_5364788203563471_31091095

最近、我楽多屋の黄色い値札が貼られたままのカメラやレンズ、フードなどのカメラアクセサリーが物々交換や買取りなどで里帰りすることがちょいちょいあります。

フジフイルムのこのコンパクトカメラ「カルディア トラベルミニ DUAL-P」にも黄色い値札が貼られていました。「¥2,500_」の印字とともに「W/C」の書き込み。これは「with case」の略。

ところで、この「W/C」を書いたのが誰?っていうくらい昔のものと思われます。私ではないので、いつのアルバイトさんの筆跡だろ?確実に10年以上は前のもの。

その間に一度、この手のカメラの相場は下落しましたが、ここ1~2年で回復しました。いや、回復を通り越して、この古い値札の頃より良くなってるかな…?

今回、ケースは一緒に里帰りしませんでしたが動作チェックをしたら大丈夫そうだし、レンズの状態も問題ナシ。古い値札より少しプラスした新しい値札を付けられそうな感じです。

 

*アローカメラ&我楽多屋のFacebookページ(http://www.facebook.com/arrowcamera)も合わせてご覧いただけると嬉しいです。

★昨年7月から我楽多屋は、それまで定休だった水曜日に加えて、第2火曜日と第3火曜日も休業させていただいております。よろしくお願い申し上げます。

2021年4月23日 (金)

改造品なんですが

177016439_5359860984056193_66370920

複数のニコンボディ・レンズが持ち込まれた中にあった、ニコマートFTN2台。

このカメラを知らない方でも、2台あるので一目瞭然だと思います。片方は巻上げクランク部が明らかに改造されています。

どうやら、クランク部分が壊れてしまったのでご自身で巻上げノブ状の部品を付けたそうです。

このように欠損部分を補修したような改造に限らず、何かの目的で改造されたもの~それがたとえ、プロの業者による改造であっても中古市場においては、価格的に弱くなってしまいます。

でも、このニコマートの改造ノブ。何だか、その無骨な感じ(失礼を承知で言えば雑…)や赤いアルマイト仕上げっぽいノブが、ある意味で魅力的。我楽多屋のお客さんの中には関心を持つ人が居そう~なのでブログネタにしようと思って、とりあえずレジカウンターに置いていました。

そこへ常連Hさんがご来店。このニコマートを差して「これは!?」と言われました。ブログネタにする前から見事に網にかかった~という感じでした(^^)

 

*アローカメラ&我楽多屋のFacebookページ(http://www.facebook.com/arrowcamera)も合わせてご覧いただけると嬉しいです。

★昨年7月から我楽多屋は、それまで定休だった水曜日に加えて、第2火曜日と第3火曜日も休業させていただいております。よろしくお願い申し上げます。

 

 

明日はがらくた市

 

明日4月24日は第4土曜日なので、我楽多屋の「がらくた市」です。

いつも通り午後2時からは、全品1割引きサービスを行ないます

また、田中長徳先生トークショーは新型コロナウイルス感染拡大防止の観点から今回もお休みします。

あと、ご注意願いたいのは~当日は17時に閉店させていただきますので、よろしくお願い申し上げます。

 

念のため、がらくた市当日のタイムスケジュールを記しておきます。

  • 午前10時:開店
  • 午後2時  :全品1割引きサービス開始
  • 午後5時  :閉店
  • ☆田中長徳先生トークショーはお休みさせていただきます。

2021年4月22日 (木)

キャップが合わない…

175610497_5349510641757894_70416490

縁あって、最近の中国製ライカMマウントレンズを使ってみています。

外へ持ち出すのにレンズフィルターを付けようと思いました。私物であれば、あまりレンズフィルターは付けない方なんですが、大口径で前玉面積大きいし傷を付けては勿体ないからです。

が、55ミリ径のレンズフィルターを付けたら、純正のカブセ式キャップがユルユルで使い物になりません…。一般的なレンズよりも、鏡胴に刻まれたフィルター用ネジ径に対してレンズの外径が微妙に大きいんですね。だから、純正のカブセ式キャップが大きめ。なので、内ヅメ式の55ミリ径のSIGMAネーム入りキャップを使うことにしました。

フィルター付けたから保護のキャップは要らないんじゃ?とならなかったのは、このM6が私の手元にやって来た時すでにシャッター幕にごくごく小さな穴が開いていて塞いだ…経緯があるのです。その原因がレンズで集光された太陽光で焼けてしまったのではないか~と推測されていたので、そういう悪縁は何となく繰り返しそうな気がして、キャップの必要性を感じたのでした。

で、戻って来てから考えたのは、フィルターの枠自体に厚みのあるヤシカコンタックス純正のレンズフィルターなら、大きめなカブセ式の純正キャップが合うんじゃ?ということ。でも試してみたら、今度はフィルター枠が厚すぎてキャップがカブリませんでした…。

176331696_5354497497925875_24690098

 

*アローカメラ&我楽多屋のFacebookページ(http://www.facebook.com/arrowcamera)も合わせてご覧いただけると嬉しいです。

★昨年7月から我楽多屋は、それまで定休だった水曜日に加えて、第2火曜日と第3火曜日も休業させていただいております。よろしくお願い申し上げます。