我楽多屋で買った    モノ・マガジン

Powered by Six Apart

« 素敵な橋渡し | メイン | HELIOSなんだけど »

2022年1月28日 (金)

セルフタイマーがー

272823759_6879093432132933_74617728

先週、このニコンFM10のお買い上げを迷ったお客さんがセルフタイマーの動作確認をして、途中で引っ掛かってしまう時があるのを理由にお買い上げをやめました。

「でも、来週まで残っていたら買おうかな…」と言い残して。

このお客さん、20年来の常連さんです。迷った時にセルフタイマーを動作させて、その調子で買う買わないの判断をされることが時々あります。一種の占いみたいなもんでしょうかね!?判断を天に任せるみたいな!?買い物をする上での楽しみの一つなのかもしれません。

そして、そのセルフタイマーの動作を一緒に見ている私も、ちょっとドキドキしながら見守っています。何故ならば、私は品物を検品して値付けをするにあたって、セルフタイマーの状態はほぼ気にしていないからです。

別の見方をすると、ここ大事です。セルフタイマーを使って撮影する可能性がある人は、我楽多屋の動作品をお買い上げの際にはセルフタイマーの動作確認されることをお勧めします。

さて、このFM10。セルフタイマーの状態がそのままでも、この常連さんは「残っていた」という理由でお買い上げいただけるのかもしれませんが、より気持ちよく買っていただければ!と思って、リハビリをしてみようかと思いました。

そもそもどんな状態なのかと言いますと、セルフタイマーをスタートさせると程なく止まってしまうのです。レバーをちょっと押すと、カチッカチッと音を立ててタイマーが少しスキップする感じで進んだ後に正常に戻ってシャッターが切れる時と、再び止まってしまう時があります。

その時の音や動作がプラスティック系の安っぽい音や感触なので、あまり言いたくありませんが…ニコンブランドのカメラなのに、所詮コシナ製だからか…と思ってしまうのです。

リハビリはセルフタイマーを数回動作させてみたり、セルフタイマーレバーを軽く指でアシストしてみる方法など繰り返してみましたが、改善の傾向は見られない感じ…。

他は現状、シッカリ動いてます。