アローカメラ         &我楽多屋

我楽多屋で買った  モノ・マガジン

Powered by Six Apart

« 回りまわって、また自分のものに | メイン | 右カー »

2021年1月12日 (火)

DAITACAMERA

★緊急事態宣言が発令されておりますが、通常通りの営業を続ける予定です。感染拡大防止対策を施されてのご来店をお待ちしております。入店時の手指の消毒、マスク装着もお願い致します。

★昨年7月から当分の間、我楽多屋のみ定休の水曜日に加えて、第2火曜日と第3火曜日も休業させていただいておりますので、12日(火)・13日(水)と連休です。よろしくお願い申し上げます。

137580829_4881904795185150_15704716

今年もまた、コーヒーや輸入食品などを売るショップ「KALDI(カルディ)」から、カメラ型の入れ物に入ったチョコレートが販売されました。

チョコレートだしこの季節だから、バレンタインデーに向けた季節商品なのでしょう。中に入っているチョコレートは個別包装されていて、その袋がフィルムのパッケージのようなデザインになっています。

138245639_4885815914794038_25006543

去年は2眼レフタイプを入手し損ねたので、年末と年始早々には思い出して、KALDIのオンラインショップを覗いたのですが~まだ販売前でした。

数日間忘れていたら、我楽多屋のお客さんが実店舗でGETした旨、SNSにアップされていました。私も慌ててオンラインショップを確認したのですが、案外と送料が高いので購入を断念しました。実店舗へ行った時に在庫があれば~の運試しだなぁ…と思いながら、お客さんのSNSに「いいなぁ~」とコメントしました。

すると、その方から「要りますか?」と。買って来てくださる~という連絡が入ったので、お言葉に甘えて「二眼レフタイプの黒と茶を1個ずつ」お願いしました。

画像に一緒に写っているレンジファインダー機タイプの黒と茶は去年入手したもの、今年も引き続き販売されています。

ただ、去年買い損ねた二眼レフタイプは木製の入れ物でした。今年は販売が無いようです。

138115989_4885815718127391_70529047

で、今回の缶の二眼レフタイプですが「DAITACAMERA」って名板に書かれています。レンズ名はテイクレンズが「Planar」、ビューレンズが「Heidosmat」でローライと同じ!!背面には「Daita 2.8GX」「120/6×6」と記されています。

Daitaって何なのか?と思ったら、底面に正解がありました。

138079395_4885815781460718_66226967

この製品の販売者である(株)キャメル珈琲という会社の所在地が世田谷区代田であるのが由来と思われます。レンズの下にも「Made by DAITA」と記されていました。

そういえば、去年のブログでも書きましたが製造者は今回の二眼レフタイプも春日堂(株)といって、偶然にもカメラ買取職人のふるさと小豆島にある会社でした。

 

*アローカメラ&我楽多屋のFacebookページ(http://www.facebook.com/arrowcamera)、および ブログ「カメラ買取名人学」(https://camera-kaukau.lekumo.biz/dailymeijin/)も合わせてご覧いただけると嬉しいです。