アローカメラ         &我楽多屋

我楽多屋で買った  モノ・マガジン

Powered by Six Apart

« イタリアンスタイル | メイン | トリガー機には使えるぞ »

2014年8月 4日 (月)

AR-11について

Product_01

ネタとして取り上げたり、店でお客さんとの会話に出たり、実際に品物として出た時の売れ具合といい、案外と「ソフトシャッターレリーズ」が好きな人って多いんだなぁ~と実感します。

ニコンが先日発売したソフトシャッターレリーズ「AR-11」ってやつ。

数日前にFacebookページでもアップしましたが、ずいぶんとマニア狙いの凝った造りようです。

真鍮製の本体に「Nikon」の刻印。上面は使いこむほど指に馴染み、独特の風合いを醸し出すのが特長というエボナイト樹脂製。

私はソフトシャッターレリーズフェチではありませんが、それこそ、話のネタ用に1個あってもいいのかな~と思いました。

で、昨日に続いてまたまたヨドバシドットコムの登場。「AR-11」に行き当たると「在庫なし」表示の上に、「在庫店舗の表示もなし」。

先週水曜日、実際に新宿のお店に足を運んだら、「8月半ば過ぎに入荷あるかもしれないので、予約されますか?」との案内でしたが、予約はせず。戻って来て、参考にビックカメラのネットを確認したら、9月下旬以降発送予定とある。

こうどこにもないと俄然欲しくなってしまうもの。結局はヨドバシドットコムで注文してしまいました。

注文の3日後、「10月2日~29日頃お届け予定」ってメールが来ました!それって、もう秋じゃん!!!!

ちなみに、これ、「Df」用に開発された~とあるけども、当然ながら、レリーズ穴があれば基本は何でも使えるわけで~、ニコンのサイトでも対応製品に「FM10」って書いてある。

さすがに、FM10にはアンバランスな気もするけど、、、10月に届いたら、ライカM6あたりに付けてやる!!

 

*アローカメラ&我楽多屋のFacebookページ(http://www.facebook.com/arrowcamera)、買取名人について語るブログ「日々買取名人学」(https://camera-kaukau.lekumo.biz/dailymeijin/)も合わせてご覧いただけると嬉しいです。