アローカメラ         &我楽多屋

我楽多屋で買った  モノ・マガジン

Powered by Six Apart

« 2018年7月 | メイン

2018年8月

2018年8月 7日 (火)

我楽多屋の夏季休業

 

我楽多屋は2018年8月14日(火)を夏季休業させていただきます。

翌日15日(水)の定休日と合わせて連休になりますので、よろしくお願い申し上げます。

 

*なお、アローカメラの買取り業務は14日(火)も営業いたします。

 

2018年8月 6日 (月)

背蓋に穴

38426806_2137120282996962_3956455_2

マミヤフレックスの背蓋に丸い穴が開いているのに気付いて、ちょっとビックリ(◎_◎;)しました。

とは言いつつも、なんか仕掛けがあるに違いないとすぐに思いましたが。

背蓋に開いた小さな丸い穴の内側にはモルトが貼ってあって、すぐそばに圧板状のものがあります。

フィルムが装填されていない状態ではこの圧板が背蓋側に押されないので、外から背蓋を見ると穴が開いて見えるのです。

38600325_2137120312996959_453856766

でも、フィルムが装填されているとこの圧板が押されるので、光線漏れを起こさないようになっています。その状態の背蓋を外から見ると、圧板の裏側にある黄色い丸印が、背蓋に開いた穴から見えるようになります。この状態がフィルムの装填されている目印になるんですね。

38500099_2137120402996950_120879138

しかし、背蓋に素通しの穴が開いていると、、、一瞬焦りますよね。

38492410_2137120306330293_781150375

 

*アローカメラ&我楽多屋のFaceb0ookページ(http://www.facebook.com/arrowcamera)も合わせてご覧いただけると嬉しいです。

2018年8月 5日 (日)

二代目の隠れコレクション

38517698_2135317669843890_890496394

「カメラ屋がカメラを私物として溜め込むのは良くない」というポリシーを持っていますし、あまりこういうものをお見せするのもどうかと思うのですが...私 二代目のコレクション!?の一つを紹介します。

このニコンの革ケース、ビューファインダー用のケース。

一つところにまとめて置いていたのを見つけてしまったので、今回は特別にお披露目します。忘れていたくらいですから、ここ数年は増えていません。

何でこんなものを沢山!とか思う方もいらっしゃるでしょう。この革ケース、小さいわりに良く出来ているのですよ。形状とか縫製とか見ていると惚れ惚れします。

また、ビューファインダーとセットにしないで、ケースだけ抜いて溜め込んでんじゃ!?と思う方もいらっしゃるでしょうが、さすがにそこはカメラ屋の正義があります。ファインダーとセットで出て来た場合は分けたりしていません。

私のコレクションには他に、好きなカメラのペトリカラー35もあります。オリジナルの白ボディと黒ボディの他、35デラックス、35カスタムなどのバリエーションを含めた合計台数は、自分でも数えたことがありませんので全貌をお見せすることは出来ませんので(笑)、その一部だけ。

6a0120a63eae74970b0168e6f63c90970c

 

*アローカメラ&我楽多屋のFaceb0ookページ(http://www.facebook.com/arrowcamera)も合わせてご覧いただけると嬉しいです。

2018年8月 4日 (土)

二眼レフ「呼び」

今週月曜だったか、、、我楽多屋に二眼レフを探しに来られたお客さんが居らっしゃいました。

その方が何の銘柄のどんな状態のモノを探しに来られたのかを聞くまでもなく、その時の我楽多屋には程度悪いジャンク1台と、まずまずの現状品でヤシカの120と127が1台ずつあっただけでした。

しかし~それが暗黙の「呼び」になったのか、火曜日の来店買取りと水曜の訪問買取りで、7台もの2眼レフが入って来ました。

38404799_2133008570074800_124231396

37987971_2133008580074799_213360093

ローライの2台は業者ルートに行きましたが、それ以外の5台は我楽多屋に並べております。

 

*アローカメラ&我楽多屋のFaceb0ookページ(http://www.facebook.com/arrowcamera)も合わせてご覧いただけると嬉しいです。

2018年8月 3日 (金)

アルペンフレックス

38200121_2130952440280413_662463942

「アルペンフレックス」は昭和20年代にあった八陽光学製の二眼レフカメラ。

興味深いのはこの八陽光学。戦時中に日本光学(現在のニコン)の疎開工場だった塩尻工場が、戦後になってから独立して八陽光学になったのです。

その経緯からか、このアルペンフレックスに付いているレンズはニッコールと同じ素材が使われていると言われています。

まぁ、素材が同じだけで、設計や性能は違うのでしょうけど。

4年ほど前に話題にした「アルペンフレックス」は今回のとは違う形式のものでした。それはこちらからどうぞ→http://camera-kaukau.lekumo.biz/arrow/2014/02/post-6404.html

今回のアルペンフレックスはその名板が特徴的です。上側の枠のアクセントは山をデザインしていると言われています。

38036877_2130952443613746_311573483

 

*アローカメラ&我楽多屋のFaceb0ookページ(http://www.facebook.com/arrowcamera)も合わせてご覧いただけると嬉しいです。

2018年8月 2日 (木)

これ何???

38060910_2127203300655327_312089251

昭和30~40年くらいの古いフィルター数枚と一緒にあったこれ。

今までにも何度か見たことありましたが、あまり気にすることも無く再びがらくた箱の中に戻してしまったり、処分してしまったりしていたような気がします。

ところで、これ何なんでしょう?

取付け側はカブセ式フィルターやフードのような形状になっています。前側は中央に太めな橋状のものが架かっています。関係あるかどうか分かりませんが、そこに「M」って記されています。

普通に考えれば、レンズの前にこんなものを付けたら何らか写り込んでしまうでしょうから。。。でも、何回か見てるんですよね。これ。

買取名人も「分からない」言ってました。

 

*アローカメラ&我楽多屋のFacebookページ(http://www.facebook.com/arrowcamera)も合わせてご覧いただけると嬉しいです。 

2018年8月 1日 (水)

革靴が

37881886_2119084388133885_385925488

本日水曜日は、アローカメラ&我楽多屋ともに定休日となっておりますので、よろしくお願い申し上げます。

*********************

二代目の「先週撮ったもの行ったとこ」は、階段下の革靴です。

これから台風が来るという日の朝、品川駅港南口の階段下に新品のようにキレイな革靴がキチッと揃えて置かれていました。その様が妙に印象的で撮った写真です。

理由は分かりません。長靴にでも履き替えて、そのまま忘れて行ってしまったのでしょうか…まさかね(笑)。

下の写真は台風が去った翌日の朝に撮ったもの。強風で崩れてしまったのでしょうか!?

37909091_2121228571252800_796951320