アローカメラ         &我楽多屋

我楽多屋で買った  モノ・マガジン

Powered by Six Apart

« 「S1a」ってカメラ | メイン | 電線 »

2014年11月11日 (火)

何用のカメラケース?第2弾

Img_1763_1280x960

先週に続いてYさんが、「このケース何用だと思います?」とご来店。

サイズ見本になるように、横にコニカC35を並べてみたので、比較してかなり大きめなカメラであることが想像されます。

なおかつ、第1弾のキヤノンFPのケースと同じように、頭の部分がデカい感じがします。

正解は、「PRAKTI6」用のカメラケース。

頭の部分が大きく見えましたが、普通にアイレベルファインダー付の状態で収納する体です。

画像で実際に収納されているのは、「PENTACON six」ですが、どちらも基本同じです。

PENTACON sixの前身がPRAKTI6ですので~。ここらの事情は東西冷戦絡みの内容になるので、割愛させていただきます。

Img_1766_1280x960

Yさんの推薦ポイントとしては、もう一点ありまして、PRAKTI6のカタログに「Everready Case」と表記されている点。こんなにゴツくて使いづらそうなのに、「速写ケースなんだ~」というツッコミです。

Img_1767_1280x960

 

*アローカメラ&我楽多屋のFacebookページ(http://www.facebook.com/arrowcamera)、買取名人について語るブログ「日々買取名人学」(http://camera-kaukau.lekumo.biz/dailymeijin/)も合わせてご覧いただけると嬉しいです。