アローカメラ         &我楽多屋

我楽多屋で買った  モノ・マガジン

Powered by Six Apart

« フジカシックスIB | メイン | Huji Cam »

2020年6月13日 (土)

キヤノネット約1秒

Serena

テレビや雑誌などを見ている時、宣伝の中で小道具的にチラッと登場するカメラに反応してしまうのは、我々カメラ屋もカメラ好きな皆さんと同じです。

最近、テレビで流れている日産セレナのCMに女の子がカメラを構えているシーンが一瞬あるのです。最初見た時にフィルムカメラだなぁと思いました。2回目見た時に目を凝らして確認したのですが、機種まで特定できませんでした。

とても気になるのでYouTubeで映像を探して、そのシーンを一時停止させて確認しました。多分「キヤノネットQL17」のブラックボディと思います。


YouTube: 【セレナ】TVCM「SUNSET DRIVE」篇 15秒

こんな風に小道具として使われるカメラって、かなりの確率でフィルムカメラなんですよね。世の中はデジタルカメラの時代になっているというのに…。

写真を撮ってるというイメージだけなら、フィルムカメラを持っている方が絵になるってことなんだと思います。今あえてフィルムで写真を撮っている人って、趣味性重視だったり、こだわり派の人だから、宣伝の中のキャラクターにそういう印象を付加出来ることになりますからね。

でも今回、面白いなぁと思ったのがボディがブラックだったこと。パッと見でフィルムカメラのイメージを伝えるのであれば、シルバー外装の金属ボディに黒い革張りしてある方が分かりやすいはずで、実際に他の宣伝ではそういうカメラが使われていることが多いと思います。

ちなみに、下の画像内の左端がキヤノネットQL17のブラックです。

2f3d8329ff554069b27919966f096dae

 

*アローカメラ&我楽多屋のFacebookページ(http://www.facebook.com/arrowcamera)、および ブログ「カメラ買取名人学」(https://camera-kaukau.lekumo.biz/dailymeijin/)も合わせてご覧いただけると嬉しいです。