アローカメラ         &我楽多屋

我楽多屋で買った  モノ・マガジン

Powered by Six Apart

« 2020年4月 | メイン | 2020年6月 »

2020年5月

2020年5月11日 (月)

カメラの元箱自慢!?

96361199_3777724045603236_556203917

ゴールデンウィーク改め、ステイホーム週間は終了しましたが、緊急事態宣言は継続しており不要不急の外出は控えてステイホームは継続しているわけです。

カメラ好きな皆さんも、ご自宅でご自身のカメラ整理や手入れなどをされている方が多いのではないかと思います。

というわけで、私も臨時休業中の店の防湿庫やロッカーなどの整理をしたりしています。

ロッカーの奥の方にあった二つの箱。私の好きなペトリのコンパクトカメラのものです。

ひとつはペトリカラー35で、もう一つはペトリコンパクトEです。ペトリコンパクトEの方はもしかしたら輸出用かもしれません。

ところで、元箱が現存してペトリの個体って少ないと思うんですよね。

でも、これはあくまで私物です。それを見せるってことは、ほとんど自慢でしかないかもしれませんが、お許しくださいませ(^-^)

 

★臨時休業のお知らせ:新型コロナウイルス感染拡大防止において東京都からの休業対象店舗に該当するため、アローカメラ&我楽多屋ともに『2020年4月16日(木)~5月31日(日)』臨時休業いたします。よろしくお願い申し上げます。

★なお、買取りのアローカメラでは宅配便利用の買取りは受付けておりますので、ご利用お待ちしております。カメラ買取り相談フリーダイアル「0120-811-698」

 

*アローカメラ&我楽多屋のFacebookページ(http://www.facebook.com/arrowcamera)、および ブログ「カメラ買取名人学」(https://camera-kaukau.lekumo.biz/dailymeijin/)も合わせてご覧いただけると嬉しいです。

2020年5月10日 (日)

誇りのある輝きが…

E87ee6f1414d464cb15fb361ee407ed8

このコンパクトデジタルカメラは、2009年2月に発売されたキヤノンの「IXY DIGITAL 210 IS」というモデルです。

フィルムカメラの感覚からする「たった11年前」ですが、耐久消費財ではなくなったコンパクトデジタルカメラの感覚からすると「もう何世代も前~」のカメラです。

この個体の外装が凄いのです。

色が擦れ落ちてしまったような印象で、元々どんな色をしていたのだろうか?という興味が湧きました。

調べてみると、この機種にはゴールド・レッド・シルバーの3つのカラーバリエーションがあったことが分かりました。すると、これは「ゴールド」なんでしょうね。

ということは、画像内に一緒に写っている元箱にデザインされているのと元々は同じ色だったってことです(◎_◎;)

この機種について当時のネット記事には、『レンズ収納時の凹凸を極力なくしたフラットサーフェスで、IXY史上最薄の厚さ18.4mmを実現した、IXY DIGITAL 210 IS』との記述がありました。

また、これは著者の主観でしょうが、『ゴールドは「誇りのある輝き」がコンセプト。高級感も感じさせる色。このモデルを逃すと購入の機会はないかも。スーツの胸ポケットにスッと忍ばせたい。ゴールドモデルはプレミアが付くかも』とまで書いてありました。

ネット記事を読みながら「いやいや限定モデルじゃないんだし、プレミアは付かないでしょうに!」とツッコミを入れてしまいました。

この個体の元オーナーがどういう使い方をしたのかは不明ですが、誇りある輝きがこんな剥げ剥げじゃあねぇと少し悲しくなりました。

私も自分で使ったコンパクトカメラで何度か経験していますが、やはりコンパクトカメラは耐久消費財ではないんですよね...。

 

★臨時休業のお知らせ:新型コロナウイルス感染拡大防止において東京都からの休業対象店舗に該当するため、アローカメラ&我楽多屋ともに『2020年4月16日(木)~5月31日(日)』臨時休業いたします。よろしくお願い申し上げます。

★なお、買取りのアローカメラでは宅配便利用の買取りは受付けておりますので、ご利用お待ちしております。カメラ買取り相談フリーダイアル「0120-811-698」

 

*アローカメラ&我楽多屋のFacebookページ(http://www.facebook.com/arrowcamera)、および ブログ「カメラ買取名人学」(https://camera-kaukau.lekumo.biz/dailymeijin/)も合わせてご覧いただけると嬉しいです。

2020年5月 9日 (土)

同じカメラが3台

96235231_3777397132302594_379574042

これは遺品整理で出て来たカメラだそうです。同じカメラが3台ありました。

カメラはアサヒペンタックスESⅡ。

3台中2台には標準レンズ(F1.4と1.8)が付いていて、残り1台には広角レンズが付いていました。

このカメラ、電子シャッターだからでしょうか...現存している個体で正常に動いているものの比率はかなり低いです。今回の3台も、2台はほぼ不動。1台は露出計はそれなりに触れているのに、それに見合ったシャッタースピードで切れない...という症状でした。

ただ、長い間使われずに置かれていたもののようなので、壊れたから買い足した~ということでもないようです。

ということは、それぞれが動作している現役時代から、3台持ちされていた~ということのようなのです。レンズもそれぞれのボディに付いてますしね。

でも、元オーナーはプロカメラマンではないようですし、そういう使われ方をされた形跡も感じられません。

とすると、何故に同じカメラを3台も所有されていたのか?という点が、かなり不思議に感じられてしまうのです。

と、ここまで書きながら気付いたのは、うちの店のブログを読んでいる方の中には~同じカメラを複数台持っているようなマニアさんが多そうなこと(>_<)。

ここではあえて、マニアな感覚は一旦置いてから、何故に同じカメラの3台持ちをしていたのだろうか??というのを考えてみてください。そんな推理をするのも楽しいかもしれませんよ。

 

★臨時休業のお知らせ:新型コロナウイルス感染拡大防止において東京都からの休業対象店舗に該当するため、アローカメラ&我楽多屋ともに『2020年4月16日(木)~5月31日(日)』臨時休業いたします。よろしくお願い申し上げます。

★なお、買取りのアローカメラでは宅配便利用の買取りは受付けておりますので、ご利用お待ちしております。カメラ買取り相談フリーダイアル「0120-811-698」

 

*アローカメラ&我楽多屋のFacebookページ(http://www.facebook.com/arrowcamera)、および ブログ「カメラ買取名人学」(https://camera-kaukau.lekumo.biz/dailymeijin/)も合わせてご覧いただけると嬉しいです。

我楽多屋で買ったモノマガジン更新

Img_2102_2_2

田中長徳先生の連載コラム「我楽多屋で買ったモノ・マガジン」を更新しました。

第247回目のテーマは「おうちでガラクタ屋さん」です。

臨時休業中の我楽多屋を励ましていただけるような内容にもなっています。感謝です。

こちらより、お楽しみください→https://camera-kaukau.lekumo.biz/arrow/monomagazine1.html

 

*閲覧は2020年8月初旬まで。

2020年5月 8日 (金)

マミヤ プリズマットWP

95840467_3773960165979624_629427245

マミヤの一眼レフカメラ(35ミリ)の歴史は複雑です。過去にも話題にしていますが、レンズマウントを何度も変更をしているからです。

その中でも、この「プリズマットWP」はかなり不運のモデルと言えそうなんです。

ここで、おさらいをしておきます。マミヤの一眼レフカメラ(35ミリ)のレンズマウントの変遷は以下のような感じでした。

  1. エキザクタマウント【プリズマットNP:1961年】
  2. 専用マウント【プリズマットWP:1962年】
  3. M42マウント【プリズマットCP、マミヤセコールTLなど:1964年】
  4. 専用マウント【マミヤセコールオートXTL:1972年】
  5. M42マウント【DSX1000など:1974年】
  6. 専用マウント【NC1000S:1978年】
  7. 専用マウント【ZEシリーズ:1980年】

上の順列の中で2番目にあたるのが、このカメラです。ツメが3つあるバヨネット式のレンズマウントを採用しています。

95756708_3773960215979619_788443154

専用マウントと書きましたが、当時 国内の一部のメーカーで統一規格のマウントを導入しようという動きがあったそうです。ペンタックスSPの試作機も、このプリズマットWPと同じマウントで作られたようですが市販品に採用されることはなくて、結果的にこのマウントを採用したのはプリズマットWPだけだったのです。

マミヤでもこのマウントを採用した機種は、これ1機種のみでした。

そう、7年半前に「何故?」というくらいの珍しさで、このマウントのレンズだけが出て来たことがあって、ボディを探すのが大変そう...!なんて話題にしたこともありました。

 

★臨時休業のお知らせ:新型コロナウイルス感染拡大防止において東京都からの休業対象店舗に該当するため、アローカメラ&我楽多屋ともに『2020年4月16日(木)~5月31日(日)』臨時休業いたします。よろしくお願い申し上げます。

★なお、買取りのアローカメラでは宅配便利用の買取りは受付けておりますので、ご利用お待ちしております。カメラ買取り相談フリーダイアル「0120-811-698」

 

*アローカメラ&我楽多屋のFacebookページ(http://www.facebook.com/arrowcamera)、および ブログ「カメラ買取名人学」(https://camera-kaukau.lekumo.biz/dailymeijin/)も合わせてご覧いただけると嬉しいです。

2020年5月 7日 (木)

おうちでガラクタヤ

緊急事態宣言が延長されました。

また、一昨日火曜の夜に都から休業要請および協力の延長も発表されましたので、当初予定していた5月6日までの店舗臨時休業を「5月31日まで延長する」ことにいたしました。

よろしくお願い申し上げます。

 

さて、表題の「おうちでガラクタヤ」ですが、一部の常連さんの間で我楽多屋で買ったモノの画像と一言コメントをSNSにアップして楽しんでくださっている方々がいらっしゃいます。嬉しい限りです。

そこでですね!

95789272_3763682670340707_335498559

日曜のブログネタにしたブロニカのカメラ型フィギュアを「おうちでガラクタヤ」企画にのってくださった方に先着でプレゼントしたいと思います。

『arrow.noda@nifty.com』宛てに、「おうちでガラクタヤ」のタイトルで、我楽多屋でお買上げいただいたモノの画像と一言コメントを添えてメールで送ってくださいませ。お名前は実名でなくてもペンネームでもOKです。

フィギュアは郵送で発送予定ですので、当選者には送付先とお名前をお尋ねするメールを後から送ります。

下の参考画像のように黄色い値札が付いていなくてもOKです(^-^)

いただいた画像と一言コメントは、ブログやSNSで使わせていただくことがございますのでご了承ください。

95750068_2947011728680341_377393205

 

★臨時休業のお知らせ:新型コロナウイルス感染拡大防止において東京都からの休業対象店舗に該当するため、アローカメラ&我楽多屋ともに『2020年4月16日(木)~5月31日(日)』臨時休業いたします。よろしくお願い申し上げます。

★なお、買取りのアローカメラでは宅配便利用の買取りは受付けておりますので、ご利用お待ちしております。カメラ買取り相談フリーダイアル「0120-811-698」

 

*アローカメラ&我楽多屋のFacebookページ(http://www.facebook.com/arrowcamera)、および ブログ「カメラ買取名人学」(https://camera-kaukau.lekumo.biz/dailymeijin/)も合わせてご覧いただけると嬉しいです。

臨時休業延長のお知らせ

緊急事態宣言が延長されて、

東京都からの新型コロナウイルス感染拡大防止においての

休業要請・協力も延びたことを受けて、

アローカメラ&我楽多屋ともに、

店舗の臨時休業期間を以下のように延長いたします。

 

2020年4月16日(木)

 

         5月6日(水) → 5月31日(日)

 

*なお、買取りのアローカメラでは宅配便利用の買取りは受付けておりますので、ご利用お待ちしております。カメラ買取り相談フリーダイアル「0120-811-698」

よろしくお願い申し上げます。

 

*日々更新の二代目ブログ、これを機に途切れてしまうのは悲しいので、休業中も極力更新を続けていきたいと考えております。

2020年5月 6日 (水)

訳ありな!? SUV

二代目の「先週撮ったもの行ったとこ」は、木が刺さったSUV。

緊急事態宣言発令中です。店も臨時休業中です。

外出を控えなければなりませんが、用事があって店へ行った日に都バスの車窓から撮ったものです。

まさか空から飛んで落ちて来た木が刺さって窓が割れたわけじゃないでしょうが、窓をシートで覆ったSUVに目が奪われました(>_<)

94733347_3728409543868020_648249032

★臨時休業のお知らせ:新型コロナウイルス感染拡大防止において東京都からの休業対象店舗に該当するため、アローカメラ&我楽多屋ともに『2020年4月16日(木)~5月6日(水)』臨時休業いたします。よろしくお願い申し上げます。

★なお、買取りのアローカメラでは宅配便利用の買取りは受付けておりますので、ご利用お待ちしております。カメラ買取り相談フリーダイアル「0120-811-698」

 

*アローカメラ&我楽多屋のFacebookページ(http://www.facebook.com/arrowcamera)、および ブログ「カメラ買取名人学」(https://camera-kaukau.lekumo.biz/dailymeijin/)も合わせてご覧いただけると嬉しいです。

2020年5月 5日 (火)

これは初見!

95896394_3763589867016654_294206801

95956173_3763590063683301_818513065

95625991_3763589950349979_668045658

辞書みたいな形をしたカメラです。使用するのは110フィルム。

書かれている文字がキリル文字と思われるので、何を書いているのかチンプンカンプン。

パソコンでキリル文字の表の中から一文字一文字探して出して打ってみて、さらにパソコンに翻訳してもらって判明しました。

  • ботаника = 植物学
  • Фотоппарат = 写真
  • Книжка = 本

だそうです。

植物学図鑑ってところでしょうかね!

そして、カメラとしてはどう使うのか?

背表紙部分がレンズカバーになっているのは簡単に想像出来ました。でも、このカバーをどうやって開けるのか?横にスライドさせるのか、パカッと蓋を開けるようにするのか...と思いきや、大胆にも垂直方向に回転させると開きました。

こんなです。

95254835_3763590080349966_163172763

そういえば、フィルムカメラにはこれ以外にも、缶ジュースの形をしたカメラやタイヤ型のカメラ、ボール型のカメラ、タバコみたいなカメラなどなどトイカメラとしていろいろ存在しています(していました)が、デジタルカメラってないですよね?こういうお遊び系。

 

★臨時休業のお知らせ:新型コロナウイルス感染拡大防止において東京都からの休業対象店舗に該当するため、アローカメラ&我楽多屋ともに『2020年4月16日(木)~5月6日(水)』臨時休業いたします。よろしくお願い申し上げます。

★なお、買取りのアローカメラでは宅配便利用の買取りは受付けておりますので、ご利用お待ちしております。カメラ買取り相談フリーダイアル「0120-811-698」

 

*アローカメラ&我楽多屋のFacebookページ(http://www.facebook.com/arrowcamera)、および ブログ「カメラ買取名人学」(https://camera-kaukau.lekumo.biz/dailymeijin/)も合わせてご覧いただけると嬉しいです。

2020年5月 4日 (月)

緑青(ろくしょう)

95438712_3755430031165971_520422574

古いカメラのチェックや整理をしていると、時々、緑青に悩まされることがあります。

カメラ本体での発生場所は、ストラップ金具のあたりやスプリングカメラや二眼レフカメラのフィルム赤窓。あと、革ケースの金属部分なんかにも緑青が発生していることが多いです。

緑青とは何ぞや?という人もいらっしゃるかもしれません。緑青は銅が酸化して出来る青緑色の錆のことです。

売り物にする場合、緑青が残ったままってのは嫌なので落とす作業をするのですが、個人的にこの緑青ってのがあんまり好きじゃないんですよね...(>_<)

たくさん固まっている時なんかに、先の細い金属系のものでこじったりするとピヨーンとか自分の顔の方へに飛んで来たりしてドキッとします。

以前に調べたことがあるのですが、日本では昭和後期まで緑青には猛毒があると考えられていました。でも、いろいろな実験などの結果「恐ろしい猛毒という知識は間違いで、他の金属と比較して毒性は大差ない」と結論づけられたのだそうです。

でも、やっぱり好きじゃない。

95771157_3755430114499296_558534426

昨日話題にしたミノルタSR-7とは別に、ロッカーの別の場所から発掘されたロシアカメラのゼニット-4に緑青が出ていて「うわっ!」と思いましたが、幸いボディ本体からではなくてケースの金具部分からでした。

いや、、ケースでも緑青落とすのは嫌ですけどね...。


95565874_3755430101165964_690699702

 

★臨時休業のお知らせ:新型コロナウイルス感染拡大防止において東京都からの休業対象店舗に該当するため、アローカメラ&我楽多屋ともに『2020年4月16日(木)~5月6日(水)』臨時休業いたします。よろしくお願い申し上げます。

★なお、買取りのアローカメラでは宅配便利用の買取りは受付けておりますので、ご利用お待ちしております。カメラ買取り相談フリーダイアル「0120-811-698」

 

*アローカメラ&我楽多屋のFacebookページ(http://www.facebook.com/arrowcamera)、および ブログ「カメラ買取名人学」(https://camera-kaukau.lekumo.biz/dailymeijin/)も合わせてご覧いただけると嬉しいです。