アローカメラ         &我楽多屋

我楽多屋で買った  モノ・マガジン

Powered by Six Apart

« かまくら と 雪だるま | メイン | 我楽多屋で買ったモノマガジン更新 »

2020年4月 9日 (木)

御年80超えカメラ

本日4月8日(木)、我楽多屋は地元商店会の用事で17時半に閉店させていただきます

92476033_3664034940305481_8339681_2

一昨日、話題にした「ライカ・スタンダード」が発売されたのは1932年でした。

今日これを書くにあたって、画像を拡大して製造番号を確認したら、あのお客さんライカはまさに最初の1932年に製造された個体であることが判明しました。

そして、今日紹介するのは「ローライフレックス・スタンダード」。

92234238_3666817120027263_178099143

これもかなりの貫禄です。このカメラも1932年に発売されたモデルなんです。ボディやレンズの製造番号から、この個体は1936年ものであろうことが分かりました。

こうして製造年を調べ、カメラの状態などのチェックも終えて、値付けを済ませた頃。買取職人が興味深そうに、このローライフレックス・スタンダードを見て「これは何年頃のカメラだったかね?」と言いました。「あなたより年上ですよ」と言うと、「カメラは長く持つよねぇ~」と。

いやいや、あなたも後20年現役続けたい!と、いつも言ってるじゃないですか(笑)

ところで、1932年というと。オールドライカの人気モデル「DⅡ」も1932年発売。さらに、レンジファインダー・コンタックスのファーストモデル、ブラックコンタックスの愛称で親しまれている「Ⅰ型」も1932年発売なんですよね。

1932年は歴史に残るカメラの当たり年だったのかもしれません。

ちなみに、うちの買取職人は1939年モデルです。

 

*アローカメラ&我楽多屋のFacebookページ(http://www.facebook.com/arrowcamera)、および ブログ「カメラ買取名人学」(https://camera-kaukau.lekumo.biz/dailymeijin/)も合わせてご覧いただけると嬉しいです。