アローカメラ         &我楽多屋

我楽多屋で買った  モノ・マガジン

Powered by Six Apart

« 都電5501型 | メイン | 明日はがらくた市 »

2019年10月24日 (木)

ショートレリーズ

Dscf1391

クラシカルなショートレリーズが出て来たので「プロンターかな?」と思って、指の腹で押す部分を見ました。

プロンターであれば普通その部分に「PRONTOR」と書かれているか、絞りを模ったマークが描かれているからです。

プロンターとはドイツのシャッターメーカーで、質の良いレリーズも作っていることで多くのプロカメラマンなどに認められています。

しかし、このレリーズの指の腹で押す部分には「15」と書かれています。刀で言うとツバにあたるよう部分には「PATENT NOV. 15-1910」「MADE BY E.K. co.」と書かれていました。

これ、、、すぐに気付けなかったのですが、「E.K.」って「Eastman Kodak」ですよね、きっと!

であれば、1910年には既に存在していた会社ですし、何らかの特許を取っているのでしょう。

そして「15」は、長さを計ったらレリーズの全長がほぼピッタリ15cmでした。

Dscf1396

 

*アローカメラ&我楽多屋のFacebookページ(http://www.facebook.com/arrowcamera)も合わせてご覧いただけると嬉しいです。