アローカメラ         &我楽多屋

我楽多屋で買った  モノ・マガジン

Powered by Six Apart

« スロー!?カメラ | メイン | 昨日のお客さんカメラ »

2015年11月28日 (土)

ハンザ・良い品・徳な品

Dscf0300_1280x960

古いハンザフードの箱が面白くて、話題にします。

普通に上側から見ていたら、「時代を感じるデザインのフードの箱だなぁ~」とそれだけなんですが、、、

取りあえず、箱の裏面を見て「おぉ!」と思います。

Dscf0301_1280x960

自社製品の標語的なアピール。「良い品・ハンザ」と、「ハンザ・徳な品」。牛丼の吉野家に例えれば、「うまい!やすい!」の部分ですな(笑)。

で、箱のふたを開けてみるとフラップには、右側に「品質保証 ハンザ、フィルター 信頼できるハンザ」、左側に「廿世紀の驚異・シリコーン処理 ハンザ写真拭布 レンズやフィルターの拂拭に」と。もう自信満々です。

箱の中に入っていた簡単な説明書には、「どこが・何故・良いか」が丁寧に記されていました。吉野家さんに例えた場合の残りの「はやい!」どころじゃないです。

これは画像でご確認ください。

Dscf0302

Dscf0303

ハンザといえば、「HANSA」なの?「HANZA」なの?って話題にもありました...

 

*アローカメラ&我楽多屋のFacebookページ(http://www.facebook.com/arrowcamera)、買取名人について語るブログ「日々買取名人学」(https://camera-kaukau.lekumo.biz/dailymeijin/)も合わせてご覧いただけると嬉しいです。