アローカメラ         &我楽多屋

我楽多屋で買った  モノ・マガジン

Powered by Six Apart

« 思わぬ物々交換 | メイン | 麻縄ストラップ »

2013年1月13日 (日)

ヒントはKonica

Z394
5年のブログ歴で取り上げたことがあるような気もするのだけど、検索しても見つからないので、、、万が一のうっかり重複を気にせずアップします。

『このオレンジ色のゴム製のモノ。 何か分かりますか???』

ヒントは、「Konica」って記されていること、そして、フィルムカメラ向けであること。

さて、何でしょう?

   ↓

   ↓

   ↓

   ↓

   ↓

答えは・・・、コニカ製現場監督というカメラに付属されていたもので、下のようにストラップに通したうえで、フィルムケースを止めておくホルダーなのです。

Z393

こんな簡単なモノなのに、意外と重宝するアイテムと言えます。見た目が~と言われる方がいらっしゃるかもしれませんが、現場では実用主義なのです!

また実際の現場では、このフィルムホルダーで固定したフィルムケースに、チョークなんかを入れて使う活用法もあるそうですよ。