アローカメラ         &我楽多屋

我楽多屋で買った  モノ・マガジン

Powered by Six Apart

« 鷺坂 | メイン | 我楽多屋こんにちはカード!? »

2016年12月 8日 (木)

ミノルタの「9」

Dscf7840_1280x960

以前、ミノルタの「7」について話題にしたことがありました。

機種名に「7」が付くミノルタのカメラには、その時代で人気機種となったものが多いのです。一般的に「7」はラッキーナンバーと言われることが多いですけども、ミノルタの場合、売れ筋を意識して作ったカメラに「エースナンバー」的に与えられているようにも思われます。

それに対して、「9」は最高級機に与えられている傾向が強いです。α9000α9xi、α-9、そして、デジタルになってからも継続していてα900、α99もそう。

ということはAF一眼のαシリーズになってからね...と思われがちですが、実はMF一眼の高級機X-1の後に、X-9という試作機が存在していたという噂もあります。

ただ、ここにあるハイマチック9については、特にそういう意味の「9」ではなくて、小さい数字の方から登場順に付けられたものと思われます。

Dscf7842_1280x960

 

*アローカメラ&我楽多屋のFacebookページ(http://www.facebook.com/arrowcamera)、買取名人について語るブログ「日々買取名人学」(http://camera-kaukau.lekumo.biz/dailymeijin/)も合わせてご覧いただけると嬉しいです。