アローカメラ         &我楽多屋

我楽多屋で買った  モノ・マガジン

Powered by Six Apart

« F2チタン | メイン | 裏紙付きスプール »

2020年10月18日 (日)

一切合切おまかせいただきました

121962483_4520931454615821_16012811

先日、アローカメラ買取職人へ依頼のあった買取り依頼。品数が多いことなどお客様と相談の結果、訪問させていただくことになりました。

私 二代目は買取職人から「お任せいただけるようなので、品物を一式そのまま預かって来てくれればいい」と指示を受けて、お客様のご自宅へ車で向かいました。

伺うと、上の画像の品物の他にも、細かいアクセサリー系のものが段ボールで2箱程、カメラバッグやドライBOXもありました。これらは買取職人から指示のあった品物。

さらに、お客様が「これは手放すかどうか迷っている…」という品物があり、それは下の画像のもの。

121968488_4520931471282486_40620026

今回、私は完全に買取職人の使いで出向いているわけで勝手な判断は出来ないので、というかここで勝手な判断をして、結果的にお客様を惑わせてしまうのはいけないことですから、迷われているという品物は別の扱いにして預からせていただくことにしました。

お客様は、前半の品物はどのみち今回整理するものだし、お店によっては値付けを渋るような品物がありそうなので、うちにお任せしようと決めていらっしゃいました。そして、後半の品物は次に購入予定の新品があるので、それの下取りに出そうか?うちが良い値を付けるならお願いしようか?迷われている品物でした。

トールタイプのコンパクトカーのリアスペースいっぱいにお預りした品物を積んで店に持ち帰り、買取職人に内容を伝えて引き渡しました。

以降はお客様と買取職人との間で電話交渉の結果、今回のお品物は全部アローカメラにお任せいただけることになり、購入を予定されている新品もアローカメラで手配させていただくことになりました。

どうやらお客様の思いに反して!?新品をお買い上げいただいたうえに、差額をお返し出来るお取引になりました。「買取り専門だと思い込んでいたので、まさか新品デジカメが買えるとは思ってもみませんでした。買取職人に相談して本当に良かったなと思います」と喜びのメールもいただけました。

 

*アローカメラ&我楽多屋のFacebookページ(http://www.facebook.com/arrowcamera)、および ブログ「カメラ買取名人学」(https://camera-kaukau.lekumo.biz/dailymeijin/)も合わせてご覧いただけると嬉しいです。

  

★7月から当分の間、我楽多屋のみ定休の水曜日に加えて、第2火曜日と第3火曜日も休業させていただきます。よろしくお願い申し上げます。