アローカメラ         &我楽多屋

我楽多屋で買った  モノ・マガジン

Powered by Six Apart

« マクロな110カメラ | メイン | ステップアップダウンリング »

2016年2月29日 (月)

モスクワオリンピックの

Dscf0649_1280x960

今年はオリンピックイヤー。

今から36年前、開催数で言うと9個前のオリンピックの開催地はモスクワでした。私 二代目は11歳の時、大人の事情にはあまり関心の無かった時代だったので、後から知った内容では、初の共産圏での開催だったのに、開催国のソ連がまだ冷戦の最中だったお相手側の国々を怒らせるような行為を前年にしてしまい、アメリカをはじめ、日本や西独・韓国、中国などが出場をボイコットしてしまった大会。

それなのに~画像に写っているNikonが製造したと思われる革製の丸いマットには、モスクワオリンピックのマークが記されています。

日本がボイコットを決めたのは開催の5ヶ月前でしたし、こういうグッズは既に作られてしまっていたのでしょうね。いや、どうなんでしょう?参加国や世界のカメラマンの中にはNikonユーザーもいるわけで、Nikonは企業としては現地にサービス拠点を置いていたのかもしれません...。

ちなみに、傍らに置いてあるカメラはソ連製「ZENIT TTL」のモスクワオリンピックモデル。見事に同じマークが記されています。まぁ、こちらは開催国本家のカメラですから、何の問題もございません。

このZENIT TTLは1978-85年くらいに製造されていた模様。レンズマウントはM42です。

話題と現物のご提供は常連Yさんです。ありがとうございます!

 

*アローカメラ&我楽多屋のFacebookページ(http://www.facebook.com/arrowcamera)、買取名人について語るブログ「日々買取名人学」(https://camera-kaukau.lekumo.biz/dailymeijin/)も合わせてご覧いただけると嬉しいです。