アローカメラ         &我楽多屋

我楽多屋で買った  モノ・マガジン

Powered by Six Apart

« 2枚外れない | メイン | がらくた市歴・トークショー歴 »

2015年9月27日 (日)

外付けファインダー

Dscf7319_1280x960

ライカ型レンジファインダーカメラの場合、装着したレンズによっては、その画角に見合ったフレームがカメラボディの覗いたファインダーに表示されないこともあって、外付けファインダーが必要になります。

そうでなくても、見やすさを優先して外付けファインダーを載せる人もいらっしゃいます。

ここに35㎜の外付けファインダーが2個あるのですが、、、ずいぶんと趣きが違います。

丸い方は、Nikon製で外装が金属素材のもの。四角い方は、コシナ製(フォクトレンダーブランド)で外装がプラスティック素材のもの。

Dscf7323_1280x960

Dscf7324_1280x960

見やすさを重視すれば、大きさで言っても覗いた時の明るさ的にもコシナ製なんですが、ニコン製の佇まいにも猛烈に惹かれてしまいます。。。

二つのファインダーには50歳近い年の差があるうえに、ブランド的にも貫禄的にも差があるわけで~、こういったところで悩めるのがカメラ趣味の楽しさなんですよねぇ!!

 

*アローカメラ&我楽多屋のFacebookページ(http://www.facebook.com/arrowcamera)、買取名人について語るブログ「日々買取名人学」(https://camera-kaukau.lekumo.biz/dailymeijin/)も合わせてご覧いただけると嬉しいです。