アローカメラ         &我楽多屋

我楽多屋で買った  モノ・マガジン

Powered by Six Apart

« 逆に左右非対称 | メイン | argus C3 »

2013年11月11日 (月)

Konica RECORDER

Z3086 
今のデジカメには、赤いボディカラーのものが多数ありますけど、フィルムカメラ時代には赤いカメラって、そんなにたくさんは出ていません。

あったとしても、プラスチッキー感満点で、とても普及版チックなコンパクトカメラばかり。。。

唯一、私がそのデザインも含めてイケてるんじゃないかと思っているのが、この「コニカ・レコーダー」。1984年登場のカメラです。

ハーフ判でフィルムを縦送りするので、普通に構えて横位置の撮影が出来る点がポイントですが、それ以外機能的には、フルオートの簡単カメラなので特筆すべきものは何もありません。。。

Z3087 
でも、フラットな真四角スタイルで、ボディをスライドさせて開くとレンズが現れる(飛び出ては来ないので故障個所にはなり難い)あたり、スマートで評価出来ますよね。(←この点、私が普段使いのコンデジに求めている部分と同じだったりもします)

赤いボディカラーはよーく見ると、下の画像じゃ分かりずらいですがヘアライン処理されていて、ちょっと凝っています。

Z3092
 

*アローカメラ&我楽多屋のFacebookページ(http://www.facebook.com/arrowcamera)、買取名人について語るブログ「日々買取名人学」(http://camera-kaukau.lekumo.biz/dailymeijin/)も合わせてご覧いただけると嬉しいです。