アローカメラ         &我楽多屋

我楽多屋で買った  モノ・マガジン

Powered by Six Apart

« 角型フード沼 | メイン | 我楽多屋で買ったモノマガジン更新 »

2009年12月 4日 (金)

Q1 DIGITAL

IMG_1480

一昨日のブログ「ネクシアQ1」を見て、早速その当日、デジタル版「Q1 DIGITAL」を持参してくれたお客さんがいらっしゃいました。

どうです?見事なまでに同じイメージの2機種。大きさもほとんど同じ。説明されるか、背面の液晶画面を見なければ、どちらがどっちか分からないくらいです。ちなみに、左がフィルム版、右がデジタル版。

面白いことに、2001年登場の初期型(画像左)の後に、微妙にデザインを変えた後期型が2004年に登場するのですが、2005年登場のデジタル版は、初期型に近いデザインなのです。何故に回帰したのでしょうか・・・!?私の個人的な意見としては、フィルム版後期型は少しオモチャっぽい印象なので、回帰したのかな。。。と。

さて、フィルム版では独特な形のグリップ部にちょうどフィルムを装填するようになっていたりして、そんな巧みなデザイン処理も含めて、従来のフィルムカメラのデザインから脱却した感が優れていたと思うのです。

しかし、ちょっと皮肉めいた言い方をすれば、デジタル版では、何もフィルム版のデザインに捉われる必然性はなかったはずで、、、そこに見え隠れするのは、一般向けに売れたデザインだから~という安直な発想なのでしょうか。。。ちなみに、デジタル版のグリップ部には単三電池が2本収納されるようになっています(フィルム版の電池はリチウムのCR2)。

今回のネタは、当ブログ定番の「呼んだ」というよりは、「馳せ参じてくれた」という感じで、お客さんに感謝感謝です。

さて、気に入ったデザインとはいえ、APSフィルム使用でイマイチ使う気の起こらない「ネクシアQ1」より、デジカメ版の「Q1 DIGITAL」の方がメモ代わりに使えそうで、無性に欲しくなってしまっている私です。。。