アローカメラ         &我楽多屋

我楽多屋で買った  モノ・マガジン

Powered by Six Apart

« 20年ほど前の中華レンズ | メイン | 喫煙所ではありませんが、、、 »

2020年11月10日 (火)

ローライ純正34∅

★7月から当分の間、我楽多屋のみ定休の水曜日に加えて第2火曜日と第3火曜日も休業させていただいております。11月10日(火)・11日(水)は我楽多屋のみ連休です。よろしくお願い申し上げます。

 

124632267_4620727011302931_60477887

被写体側の縁の一辺が大きく凹歪んだRolleiマーク付きのフード。

この大きなへこみが原因でケラレるかどうかは別として、その貫禄加減に目が行きました。

また、見た目の推測でサイズはBayⅡであろうと思いました。そして、取り付け側の銀色部分に「34∅」と記されていることを確認。

が、程なく…。ローライ純正フードのBayⅠ以外で、取り付け側の縁がこのようにスッキリとしたタイプがあったのか??と疑いが出て来ました。それに、BayⅠに「30∅」とか、BayⅢに「40∅」と記されているのを見たことないし…。もしや、これは社外品との組み合わせか!?とか。

参考にBayⅡやBayⅢのフードの取り付け側って、こんな形をしています。

47054530_2338185419586977_274044361

ところが、いろいろと調べた結果。テッサー80/2.8付のローライフレックス(オートマットⅣ)2.8A用のフードがこのタイプであることが判明しました。「34∅」と記されていることも確かなようです。1949年~1956年頃に製造されたローライ純正のBayⅡフードはこのタイプだそうです。

 

*アローカメラ&我楽多屋のFacebookページ(http://www.facebook.com/arrowcamera)、および ブログ「カメラ買取名人学」(https://camera-kaukau.lekumo.biz/dailymeijin/)も合わせてご覧いただけると嬉しいです。