アローカメラ         &我楽多屋

我楽多屋で買った  モノ・マガジン

Powered by Six Apart

« 我楽多屋で買ったモノマガジン更新 | メイン | 昔のニコンの何かに似てるぞ? »

2020年8月 9日 (日)

良く出来た巻き戻しクランク

117075645_4167103373331966_17841071

トプコンREスーパーの巻き戻しクランクに拍手!

多くのカメラの場合、巻き戻しクランクは通常時の高さのままでクルクルと回してフィルムを巻き戻します。巻き戻し終わってクランクを引き上げると背蓋が開いて、フィルムも取り出しやすくなりますよね。*カメラの中には裏ブタを開ける方法が別のやり方のものもありますが。

ところが、トプコンREスーパーの場合はクランクの引き上げが二段階式になっています。

クランクを回して巻き戻しを始めると、回転しながらスーッとクランクの高さが一段階引き上げたような状態まで高くなります。クランクを回している時に、すぐ隣にあるペンタプリズムと指との干渉をなるべく避けるためと思われます。

下の画像は、巻き戻しクランクが通常時と、クランクを回し始めて一段階上がった状態です。

117385093_4167103559998614_58227500

116877365_4167103449998625_72143310

その高さで更にクランクを回して最後まで巻き戻してから、クランクを引き上げるともう一段階上がってフィルムが取り出しやすくなります。ちなみに、トプコンREスーパーの背蓋はボディ底面にあるボタンを押すと開きます。

この、クランクを回し始めた時にスーッと高さが上がっていく感じが実にいいのです。フィルムが入っていない状態でもクランクを回すと上がってくるのですが、その時の感触はイマイチなのでフィルムが入っている時のその感じが余計に良く感じます。

言葉だけでは全然伝わっていないと思うので動画も添付しますが、やはりその感触は伝わらないよなぁ~。


YouTube: トプコンREスーパーの巻戻しクランク

 

*アローカメラ&我楽多屋のFacebookページ(http://www.facebook.com/arrowcamera)、および ブログ「カメラ買取名人学」(https://camera-kaukau.lekumo.biz/dailymeijin/)も合わせてご覧いただけると嬉しいです。

 

★7月から当分の間、我楽多屋のみ定休の水曜日に加えて、第2火曜日と第3火曜日も休業させていただきます。よろしくお願い申し上げます。