アローカメラ         &我楽多屋

我楽多屋で買った  モノ・マガジン

Powered by Six Apart

« 何この写真?? | メイン | 裏に証拠があった… »

2020年6月26日 (金)

豆袋

まずはじめに、今週土曜日27日、我楽多屋の店舗営業は午後2時半までです。

午後2時半からは、ワークショップ「チョートク荒ブラパチ」を開催します。詳細はこちらよりご確認くださいhttps://camera-kaukau.lekumo.biz/arrow/2020/06/post-11ed.html

105493026_3968947763147529_77589261

先日、物々交換に来られたお客さんが数台のカメラに続いてカバンから取り出されたのが、これ。雑誌「CAPA」の企画品だと言われていました。

私は初めて見たし、どこにもCAPAのネームは入っていません。どんな使い方をするのかも分かりませんでした。

調べると、「CAPAオリジナルグッズ」の一つとして、10年以上前に販売されていた模様です。

Mame

そして、まさに今月のこと。CAPAオリジナルグッズの販売終了に伴って、在庫整理の販売もされていたみたいですが、それも既に終了したようです。

用途は「三脚が立てられないような場所で使用するカメラ安定用のクッション。表面素材はフリース生地、底面には滑りにくい素材を使用。中身はプラスチック・ペレットで、自由自在に形状が変わります。」と案内されていました。

また、使い方はアイデア次第で床や地面だけなくて、手すりなどに押し付けながら使うことでも安定感が得られるそうです。

 

*アローカメラ&我楽多屋のFacebookページ(http://www.facebook.com/arrowcamera)、および ブログ「カメラ買取名人学」(https://camera-kaukau.lekumo.biz/dailymeijin/)も合わせてご覧いただけると嬉しいです。