アローカメラ         &我楽多屋

我楽多屋で買った  モノ・マガジン

Powered by Six Apart

« ストリートピアノ | メイン | 非純正ヤシカ・ストラップ!? »

2019年10月 3日 (木)

スマホ転送サービス

Suma

大きな声じゃ言えませんが中古カメラ屋でありながら、撮影したフィルムの現像をする機会が最近あまりなくて、近頃はじまった写真屋さんの新サービス「スマホ転送サービス」を初めて利用しました。

結論を先に言うと、カメラやレンズのテスト撮影ではこのサービスを利用するのがいいのかな~と、私は思いました。

ネガフィルムの場合、現像後のフィルムだけではどうしてもテスト撮影の結果の確認がままならないので、プリントかCD書き込みをしますよね。でも、確認が済んでしまえばプリントやCDって不要になりがち。

いろいろなテスト撮影を繰り返してると、どんどんプリントやCDが溜まっていきます。捨てればいいのでしょうけど、ゴミを増やすのも抵抗があったりします。

その点、スマホ転送の場合。仕上がり時に渡されるのは、ネガとQRコードがプリントされた紙のみ。そのQRコードからアクセスして、スマホにデータとしてダウンロードできます。ホントにちょこっと確認するだけならダウンロードしなくても画像は見られます。

これはゴミも出なくて良いのではないかと!

でもでも、前から時々話題にしていますが記録や記憶として残る写真という観点からは、スマホ転送サービスのみはおススメ出来ません。

やはり、なるべくプリントして残すことが写真文化を守るうえで大切な行為だと思います。

 

*アローカメラ&我楽多屋のFacebookページ(http://www.facebook.com/arrowcamera)も合わせてご覧いただけると嬉しいです。