アローカメラ         &我楽多屋

我楽多屋で買った  モノ・マガジン

Powered by Six Apart

« 60D vs 70D | メイン | 保證證書 »

2016年10月14日 (金)

ペンタックス EI-3000

Dscf1880_1280x960

画像のカメラ、あまり馴染みのないデジタルカメラです。

EI-2000」という、これとほぼ同じデザインの製品は2000年に発売されていて確実に存在していたようですが、それでも馴染みのない機種です。

でもって、ここにあるのは「EI-3000」。

2001年のPHOTO EXPOに参考出品されたところまでは確実なのですが、その後に発売された情報が見当たらないのです。もしかして、海外では出たのか?と思ったりもしますが、、、不明です。

もしかして、俗世に出回ってはいけないものが出て来てしまったのか!?

Dscf1881_1280x960

このカメラ、何が一番感心したか!?って。まるでレンジファインダーのライカみたいにボディ背面左上方にあるファインダー窓を覗いたら、えらい像がキレイなんですよ。ボディ前面を見ても、ファインダー窓など無いので透過式ファインダーではないんです。確実に発売された方の「EI-2000」の数少ない情報から「一眼式」という文言。また、プリズム式では無い…というフレーズもどこかで見つけました。

どういう構造なのか詳細は不明ですが、少なくとも液晶ビューファインダーでは無くて、何故か覗くと安心しました。

Dscf1882_1280x960

 

*アローカメラ&我楽多屋のFacebookページ(http://www.facebook.com/arrowcamera)、買取名人について語るブログ「日々買取名人学」(https://camera-kaukau.lekumo.biz/dailymeijin/)も合わせてご覧いただけると嬉しいです。