アローカメラ         &我楽多屋

我楽多屋で買った  モノ・マガジン

Powered by Six Apart

« 11/23限り、希望者先着10名に! | メイン | 丸ノ内線ケース!? »

2015年11月23日 (月)

FUJICA

Dscf0070_1280x960

昨日のブログに添えた画像に2台、フジフイルムのデジタルカメラが写っていました。

「X10」には古~いフジのロゴマークと、かつての入門用フィルムカメラにつけられていた「FUJIPET(フジペット)」の文字を、「HS30」には「FUJICA(フジカ)」の文字をお遊びで貼り付けていて、それをそのまま載せてしまいました。個人的には親しみを込めた、普段から貼っているお遊びです。

Dscf7469_1280x960

そこに反応してメッセージをくださったお客さんがいらっしゃいました。「デジタルカメラにフジフイルムって掲げているのはどうなんだろう!?って思います」と。

社名がそうなんだから~という意識が先に立って、そういう矛盾というか、ツッコミを入れたことはありませんでしたが、おっしゃる通りですよね。

さて、今日の画像はフィルムカメラの「FUJICA ST701」。

このカメラの場合、昨日話題にしたような問題は起こりません。何で?って、そもそもバッテリーを必要としないから、充電の必要もないし、バッテリーの互換性も気にしなくていい。

それこそ、FUJICAじゃなくて、FUJIFILMって堂々と掲げたっていいカメラです。

そういう見方で行くと、今のフジのデジタルカメラこそ、FUJICAって掲げりゃいいじゃないですかね!?フジのカメラで「フジカ」なんですから~。

 

*アローカメラ&我楽多屋のFacebookページ(http://www.facebook.com/arrowcamera)、買取名人について語るブログ「日々買取名人学」(https://camera-kaukau.lekumo.biz/dailymeijin/)も合わせてご覧いただけると嬉しいです。