アローカメラ         &我楽多屋

我楽多屋で買った  モノ・マガジン

Powered by Six Apart

« FUJICA | メイン | 京都祇園のライカ »

2015年11月24日 (火)

丸ノ内線ケース!?

今日の話題は、常連Yさんからの提供ネタです。

アローカメラ&我楽多屋の最寄り駅は、東京メトロ丸ノ内線四谷三丁目駅。ちなみに、都営新宿線曙橋駅も同じくらい近いのですが出入り口からホームまでが深い…。

かつて、丸ノ内線には赤い車体の車両が走っていました。その側面には「サインウェーブ」と呼ばれるラインが描かれていました。ご存知ない方は、過去のこの記事でも話題にしています→https://camera-kaukau.lekumo.biz/arrow/2011/05/0510.html

6a0120a63eae74970b014e88533cbc970d

その特徴的なデザインは洒落ていて印象深いものでしたが、20数年前から導入された新型車両には、それが無くなって淋しくなったものです。幸い、最近また似た模様が描かれている車両が登場していますが、ホームドアがあるので見える機会が乏しいんですよね。

さて、下の画像には3つのカメラケースが並んでいます。どれもニコン。

Dscf7476_1280x960

よーく見ると丸ノ内線のサインウェーブに似たラインがケースの前面に入っているのです!これを見て、そう解釈されるYさんの発想が素晴らしい!!

ちなみに、右からニコンF、ニコンS、ニコノス用のカメラケースです。この3種が揃ってること自体も素晴らしい!

 

*アローカメラ&我楽多屋のFacebookページ(http://www.facebook.com/arrowcamera)、買取名人について語るブログ「日々買取名人学」(https://camera-kaukau.lekumo.biz/dailymeijin/)も合わせてご覧いただけると嬉しいです。