アローカメラ         &我楽多屋

我楽多屋で買った  モノ・マガジン

Powered by Six Apart

« ニコレックスメーター | メイン | 大切な思い出は »

2014年11月29日 (土)

Hasselnuts

Dscf7491_1280x960

噂では聞いていた、ハッセルにフィルムマガジンの代わりに付けて、iPhoneで撮影出来る~ってアイテムを昨日まのあたりにする機会を得ました。

オールドレンズの仕掛け人とも言えるライターの澤村徹さんがご来店。この魔法のような仕掛けを見せていただきました。

詳細は澤村さん執筆のこちらのサイトで確認いただきたいのですが、ここで何も説明しないわけにもいかないので簡単に説明します。

ハッセルボディにフィルムマガジンの代わりに、この「Hasselnuts」をセットしてその背面にiPhoneをはめ込むと、ハッセルのレンズ~ボディを通った像をiPhoneで撮影出来るのです。

仕組みとしては、Hasselnuts内にスクリーンがあって、そこに投影された像をiPhoneで撮影しているわけです。

興味深いのは撮影スタイルが2種類選べること。

ひとつは、ハッセルボディのスクリーンでフレーミング・ピント合わせをして、ハッセルボディのシャッターを切ることで撮影する方法。それこそ、まるでフィルムで撮っているのと同じ動作で撮影出来るのです。

もう一つは、ハッセルボディをミラーアップさせてシャッターをバルブにして、iPhoneのスクリーンを見ながらライブビュー的に撮る方法(ピント合わせはレンズで行なう)。

Dscf7490_960x1280

さて、このHasselnutsの魅力は、、、今までのオールドレンズ遊びの次の段階ともいうべきスタイルで、ボディもオールド!?ってこと。機械式フィルムカメラの操作をしながら、デジタル撮影出来ちゃうわけです。

 

*アローカメラ&我楽多屋のFacebookページ(http://www.facebook.com/arrowcamera)、買取名人について語るブログ「日々買取名人学」(https://camera-kaukau.lekumo.biz/dailymeijin/)も合わせてご覧いただけると嬉しいです。