アローカメラ         &我楽多屋

我楽多屋で買った  モノ・マガジン

Powered by Six Apart

« ライカ定価表 | メイン | 二眼レフ A to Z »

2012年4月20日 (金)

「日本カメラ」の読み

700_0
「日本」の読みって「ニホン」でも「ニッポン」でも、どちらでも良いらしいですね。

今まで深く考えたことなかったけど、ふとしたことから気になり出して調べてみたら、2009年に政府の閣議決定で、『「日本」の読み方について、「にっぽん」と「にほん」という読み方の両方が広く通用しており、どちらか一方に統一する必要はない』と、されているそうです。

そこで、我々カメラ写真人類にとって、これにまつわる一番身近な案件が「日本カメラ誌」。

皆さん、どう読んでますか?「ニッポンカメラ」ですか?それとも「ニホンカメラ」ですか?

通称「ポンカメ」が定着しているようなので、「ニッポンカメラ」が正しいのでは!と推測される人も多いでしょう。多分、正解です!!

その根拠はというと、日本カメラ誌を良く見ると、背表紙の下の方や、編集後記、大方のページの下の方に「NIPPON CAMERA」とローマ字書きされています。だから、「ニッポンカメラ」で正解のはず。

ただ、、、うちの担当営業マンさんはいつも「ニホンカメラの○○です」って電話してくる。

で、確認したところ、実際のところ編集部でもほとんど「ニホンカメラ」と発音しているらしいのですが!正式には「ニッポンカメラ」です!とのこと。

さて、本日20日は日本(ニッポン)カメラ他、カメラ写真誌各誌の発売日です。

今月の日本カメラの表紙はご覧のように東京スカイツリー。今回の表紙、私は気付いてしまいましたが、実は珍しいと思いますよ!スカイツリーの頂上部分が「日本カメラ」の「カ」の字の前に来てますから~。こういう処理がされることって、今まで無かったと思うんだけど、どうなんだろ?