アローカメラ         &我楽多屋

我楽多屋で買った  モノ・マガジン

Powered by Six Apart

« ぐにゃりクラブ | メイン | Photavit »

2010年7月29日 (木)

クラカメ・バスケット

P10033

これは少し前に買取り依頼のあった品物です。ちょうどその時にあったカゴに並べてみたところ、かわいくてちょっと面白い雰囲気だったので、画像に残していたのです。

一つ一つ見ていくと、バリエーションに富んでいて、使用フィルムは135ミリ、127、16ミリ、ボルタ判と4種類も混在しています。

折にふれて書いてきましたが、金属製機械式カメラは、その存在自体に重みや味があると。これらのカメラもその部類ですね。さらにクラシカルな風情も満点で、部屋のインテリアにも成り得ると思います。

実際、我楽多屋には時々、喫茶店のオーナーさんらしき人がお店に飾るため~とか、不動産関係の人がモデルルーム用に~と、蛇腹式のクラシックカメラなどを買って行かれることがあります。美術系の装飾品などを買うより手頃な価格で入手可能なので、非常に喜ばれます。

また、逆の側からみれば、この手のカメラが家のどこかで眠っている~という方は、しまい込まずに飾りにしてみたり、または、ほかの活躍の場所へ~という意味で、私どものようなカメラ店にお持込みいただければとも思います。

ただ、実際のところ、ごく一部の機種以外は、高価な買取り価格は望めないかもしれません、、、特に、一台きりだと、お持込みいただく交通費、ご発送いただくとその送料やお手間の方がかかってしまいそうで、、、こちらも恐縮してしまいますが、眠らせておくのは、もっと勿体ないことだとも思うのです。「どうしようか?」と迷われた場合は、私ども(買取りのアローカメラ)にご相談ください。

さて、バスケットの中にあるカメラを買って行かれたお客さんが、後日、オリジナルカスタマイズした状態で見せていただいたので、近いうちにそのカメラも紹介します。お楽しみに!