アローカメラ         &我楽多屋

我楽多屋で買った  モノ・マガジン

Powered by Six Apart

« チノン ベラミAF | メイン | 35mm二眼レフカメラ »

2009年11月 1日 (日)

きっと最小の望遠レンズ・・・

IMG_1342

ご来店された常連Bさんに挨拶代わりに「何かいい話ありませんか?」と軽い気持ちで言ったところ、Bさんがニコニコしながら話はじめました。えらい大ネタがあるようです。

で、カバンから出てきたのが、アイレベルファインダー付きの渋いニコンFブラックに付いた「NIKKOR-H Auto 1:3.5 f=28cm」。え~っ!!28cmってことは、280mm!?随分な望遠レンズなのに、ご覧のように随分なコンパクトレンズ!?

これ、「2.8cm」と刻印されるべきものが、誤って「28cm」と刻印されてしまったに違いありません。

確かに、この時代のオートニッコールと呼ばれるレンズの初期ロッドには「2.8cm」と刻印されているものがあり、マニアの中には「cm」表記のレンズをコレクションしている人もいるようです。で、ある時期から「28mm」と刻印が変更されているのです。

Bさんが調べたところ、「2.8cm」と刻印されているものは、「2」と「8」の間隔が少し離れていて、その間に「.」が打たれているとのこと。上の画像の「2」と「8」の位置関係は、「28mm」表記のものと同じ間隔らしいです。

なので、故意的に「.」の刻印を消されたとか・・・そういうものでは無さそう。

とすると、生産ライン上で誤って刻印されたものが、何らかの事情により流出してしまったものなのかもしれません。これはかなりなレアもの!!