アローカメラ         &我楽多屋

我楽多屋で買った  モノ・マガジン

Powered by Six Apart

« demekin | メイン | 散歩の学校 »

2009年5月24日 (日)

秘蔵品の正体は!

20095m2a

昨日のがらくた市「田中長徳先生秘蔵品特別放出セール」の報告をします。

布に被われた秘蔵品は前もってブログでも紹介し、昨日は朝から店内ショーウインドウに展示していました(上の画像)。

そして、午後2時半、いよいよ約束の公開時間になり、ファンファーレとともに!・・・ではなくて、お集まりいただいた20名ほどのお客さんの拍手の中、布が外されると、そこには「グレーハンマートンのライカM2」に、珍品「フジノン35mm/F2」が現れました!

20095m2

皆さんの反応は「まさかライカとは!」という感じ。

どこかで見たことのあるライカ!という人は、ディープな長徳先生ファンですね。そうなんです!これは長徳先生のブログのトップページにいつも出ているカメラなのです。

皆さんにご購入の意志を固めていただく為に、私からいくつか案内をさせていただきました。まずは、来月8日に発売される「GR DIGITAL カスタムブック」という本、この本についてはまた改めてブログでも紹介させていただこうと思います。そして、ブログで約束したささやかなお土産として、フィルムとシグマDP2の小冊子をプレゼント。

さらに、カメラとは無縁な内容ですが、今回は特別にうちの店のお客さん絡みのご縁ということで、小型の高性能スピーカー「KOI」と、樋口了一さんのCD「手紙~親愛なる子供たちへ~」を紹介させていただきました。

約10分が経過したでしょうか・・・皆さんのお手元に秘蔵品のM2をひと回りさせて、購入希望者に挙手をしていただくと5名!!ちなみに公開直後は1名だけだったのですが。

オークション形式で値を上げて購入者を決めるのも方法ではありますが、こういう特別な企画を値段で決着つけるのもいかがなものかと思い、5人でジャンケンをして勝負を決めてもらうことに!白熱のジャンケンは2人抜け、1人抜け・・・3回戦までいったでしょうか。。。

結果、見事に勝ち抜いてM2をGETしたのはSさん。実はSさんは今までにも、がらくた市でその日限りの特売品を数回GETしている幸運の持ち主。

というわけで、長徳先生ご本人はお休みでしたが、代役のM2が見事に場を盛り上げてくれました!お集まりいただきました皆さん、長徳先生、本当にありがとうございました。