アローカメラ         &我楽多屋

我楽多屋で買った  モノ・マガジン

Powered by Six Apart

« アリさんマークの・・・ | メイン | メリクリ »

2008年12月23日 (火)

アベノン

20081223

レンズといい、ファインダーといい、デカイまん丸のインパクトがスゴイです!これを高校生(来春からは立派な日大芸生ではありますが・・・)が肩から提げて、街中を散歩しているのだから。。。すれ違いざまに、カメラ好きのオジさんにいろいろと声を掛けられて大変だそうです。

実は先週のことだったでしょうか。常連のH君が来店中、うちの買取名人が所用で銀座へ、で、「H君、銀座方面に行くなら、クルマ乗っけていってあげようか?」と。ちょうど、H君はレンズの購入を考えていたようで、同乗して出て行きました。

その時に購入したレンズがこれらしいです。名人の口利きがあったからか!?銀座の三共カメラさんで好条件で購入できたようです。

このレンズ、国産ライカスクリューマウントレンズのアベノン21ミリF2.8です。「アベノン?」という方も多いかもしれません。コムラーの三協光機にお勤めだった阿部さんが、後に独立して作ったレンズです。

名人には、阿部さんが当時(20~30年前になるのでしょうか)、ライカスクリューマウントの28ミリレンズを作られた時に取引きがあり、なんと、何百本か仕入れて、いくつかのカメラ屋さんに流通させる手伝いもしたようです。

名人曰く「新宿のピンホールカメラさん(今は閉店されています)にもずいぶん買ってもらったな」などと昔を懐かしんでました。阿部さんは「レンズにアローの名前を付けてもいいよ・・・」などとも言われていたそうです。

しかし、「アベノン」に関する情報は少ないですね。ネットで検索しても、アベノンの詳細については新しい情報を入手することは出来ませんでした。。。