アローカメラ         &我楽多屋

我楽多屋で買った  モノ・マガジン

Powered by Six Apart

« みるみるうちに壊れていく | メイン | 刺股!? »

2019年1月26日 (土)

デカいレンズに惹かれる

51109405_2474004415975212_461002772

物々交換を頻繁に利用いただく常連さんが持ち込まれたレンズ「Ai-Sニッコール300㎜/F4.5ED」。

このレンズなら、物々交換というよりも単品での値付けも十分可能なので買取りでもいいような気もしますが、レンズの周辺部にちょっとモワモワッとした部分があったりもするので、ボディのF90Xと一緒にお預かりしました。

個人的に望遠レンズを使うような写真を撮らないので、大きかったり長かったりする望遠レンズにはあまり惹かれたことは無いのですが、今回はちょっと違いました。

大き過ぎない~ってのもあるのでしょうが「これで何か撮ってみたい!」と思わせてくれました。

冷静に分析すると...レンズの鏡胴に対しての三脚座のゴツさに惹かれたのかもしれませんが(笑)

で、とりあえず覗いてみたのが我楽多屋店内ってのも寂しい限りですが~ヌケの良さやシャープさにまたまた惹かれてしまいました。すみません、下の画像じゃ伝わらないと思います...。ちなみにこの画像、300㎜/F4.5を上の画像のようにニコンFに付けて覗いたんじゃなくて、もともと一緒に持ち込まれたニコンF90Xに付けた状態で覗いたものです。

50529020_2474004369308550_512982389

自分の名誉のために言っておきますと(笑)、カメラの買取りや検品の際にレンズの中を覗くことは多々ありますけど、ボディに付けてファインダーを覗くってことはあんまり無いんですよねぇ。

 

*アローカメラ&我楽多屋のFacebookページ(http://www.facebook.com/arrowcamera)も合わせてご覧いただけると嬉しいです。