アローカメラ         &我楽多屋

我楽多屋で買った  モノ・マガジン

Powered by Six Apart

« ローライ35のお作法 | メイン | これはフィルム式カメラですが »

2017年11月27日 (月)

凝ったデザインの~

Dscf8759_1280x960

銀色で凝った形状のこのノブ、何に付いているものか分かった人はそうとうに詳しい人。いや、何かのフェチかもしれません(笑)。

これは、ヤシカ35のレンズ部に付いているフォーカシングノブなのです。

今まで、フォーカシングノブについて、そんな特別に意識して見てきたわけではありませんが、このノブはずいぶんと凝った造りというか、この部分だけ見ていると豪勢な雰囲気さえします。

でも、ヤシカ35というカメラ自体は陳腐な造りがされているわけではありませんが、今となっては決して高価なカメラでもありませんし、派手さは無くて質実剛健的な雰囲気。それと微妙にズレた感があるところも気になってしまうのです。

でもでも、私の記憶の中には、この豪勢な雰囲気のフォーカシングノブが割れたり欠けたりしている個体を見た記憶も何度かあったりします。

Dscf8760_1280x960

さて、このヤシカ35。前述しましたように、現状高価なカメラではありませんが、コンタックスⅡaに似たデザインだったりして、渋い存在だよなぁ~と思います。レンズは固定式なので交換は出来ません。1958年登場のモデルです。

 

*アローカメラ&我楽多屋のFacebookページ(http://www.facebook.com/arrowcamera)も合わせてご覧いただけると嬉しいです。