アローカメラ         &我楽多屋

我楽多屋で買った  モノ・マガジン

Powered by Six Apart

« ぐにゃりニコンの新派? | メイン | スタンダードアングル »

2013年2月14日 (木)

最初のカメラ

Z706
皆さん、ご自身にとっての最初のカメラってのは、それぞれ印象に残っているんじゃないでしょうか。最初に使ったカメラ、最初に買ってもらったカメラ、最初に自分で買ったカメラなどなど。

私二代目の場合はカメラ屋で育ったので、幸か不幸かいつも身近にカメラがあったわけで、正直なところあまり強烈な印象は残っていません。

でも、最初に自分の意志で写真を撮りに出掛けた時に持って出たのが、「フジカコンパクト35」であった記憶は確かに残っています。それは自分のカメラではなくて、兄が使っていたカメラでしたけど。

歳は小学校6年か中学1年だったかと。。。新宿駅に房総方面行きの急行電車を一人で撮りに行きました。

ちょっと鉄ネタになりますけど~、当時、房総方面行きの急行は基本両国駅発着でしたが、数本だけ新宿まで来ていたのです。使用車両は165系。

で、「犬吠」とか「外房」とか、それぞれ急行名のヘッドマークを付けていました。それを撮りたくて行ったんですね。

それと、現像してプリントになるまで、ちゃんと写っているのかどうかワクワクドキドキしたことも覚えています。

ここしばらく、その時のプリントを探してるのだけど、どうしても見つからない(涙)。