アローカメラ         &我楽多屋

我楽多屋で買った  モノ・マガジン

Powered by Six Apart

« 明日のがらくた市 | メイン | ライカの白・黒 持ち »

2013年1月25日 (金)

木のぬくもりが

Z496
ブローニーフィルムのスプールって、今はプラスチック製ばかり。

たま~に、がらくた箱の中から金属製スプールが発掘されることがありますが、100~200円で我楽多屋に置いておくと、すぐに無くなってしまいます。

そのさらに上を行く…古いってこと…「木製スプール」を発見!!

両端部は金属ですが、軸は本物の木です。何故だかホッとします。自然派志向でしょうか~。

大判カメラなら、ボディ自体やフィルムホルダーが木製ってありますけど、それ以外のカメラ関係のもので木製って、ほとんど見かけないですよね!?

35㎜メインの人にとって、中判の描写力を語るときに「空気感」なんて表現が良く使われますが、この木製スプール付きフィルムでネイチャー系写真なんか撮ったら、ますます空気感が増長されそうな気がしません、、、ね、さすがに(笑)。