アローカメラ         &我楽多屋

我楽多屋で買った  モノ・マガジン

Powered by Six Apart

« 派手なPRカー | メイン | ミノルタのワインダー・モードラが装着可 »

2020年10月29日 (木)

革ケースのファスナー

*今週土曜10月31日、我楽多屋はワークショップ開催のために臨時休業します。よろしくお願い申し上げます。

122848640_4564070246968608_22171441

以前、田中長徳先生が「ライカM5のケースのファスナーはYKK製じゃないから、あまり質が良くない…」なんてことを言われていました。

昨日、物々交換でやって来たライツミノルタCL用の革ケースのファスナーを見たら「YKK製」でした。

122995902_4564070186968614_121914_2

そもそもライツミノルタCL自体がライツとミノルタで共同開発されて、製造は日本で行われたものですから、ファスナーも日本のYKKなのかもしれません。革の部分にも薄っすらと「MADE IN JAPAN」の型押しがされています。

我楽多屋には以前から同じケースがあったので確認したら、同じくYKK製でした。

ちなみに、ライカCL(ライツミノルタCLで売られていたのは日本だけで、他では全く同型のものがライカCLで売られていた)の革ケースはどうだったのか?という疑問もあります。ライカCLは組み立てはドイツ本国ってことになってますし。

さて、冒頭で話題にしたファスナーの出来が悪いというM5のケースも今、我楽多屋にあるので確認しました。

122848640_4564070546968578_84882863

ご覧のようにYKK製ではなくて「ZIPP」って記されています。これがメーカー名なのか、ジッパーだからそんな風に記してあるのかは不明です。

もう一つ興味深いのは、M5とライツ(ミノルタ)CLの販売時期がほぼ同一であるってことです。

 

*アローカメラ&我楽多屋のFacebookページ(http://www.facebook.com/arrowcamera)、および ブログ「カメラ買取名人学」(https://camera-kaukau.lekumo.biz/dailymeijin/)も合わせてご覧いただけると嬉しいです。

  

★7月から当分の間、我楽多屋のみ定休の水曜日に加えて、第2火曜日と第3火曜日も休業させていただきます。よろしくお願い申し上げます。