アローカメラ         &我楽多屋

我楽多屋で買った  モノ・マガジン

Powered by Six Apart

« 「チョートク荒ブラパチ」のご案内 | メイン | 見慣れない消防車 »

2020年6月23日 (火)

エプソンか?フォクトレンダーか?

ちょうど10日前のブログネタ「キヤノネット約1秒」と同じく、またまたテレビに出ていた系です。

Fujix

最近流れているコンタクトレンズ「アキュビュー」のCMで、今人気の若手俳優 伊藤健太郎さんが持っているカメラが一瞬フィルムカメラっぽく見えました。でも、よく見たらフジフイルムのX100系だろうとすぐに分かって、それがデジタルカメラなのでトーンダウン(^^;)

もう一つ、録画していたテレビ東京系列でやっている「男子ごはん」という番組を見ていたら、出演者の後方にある棚の上にカメラが置いてあって、それが微妙なカメラだったので話題にしたくなりました。

画像をご覧ください。何のカメラか分かりますか??

104496999_3956072927768346_56209593

これ、エプソンのデジタルカメラ「R-D1」系か、コシナ製フォクトレンダーのフィルムカメラ「Bessa-R」系か、パッと見た目で判断できなかったのです。

これらのカメラはメーカーも違うし、フィルムカメラとデジタルカメラでありながら、基本ボディは同型なのです。また、どちらにしてもあまり一般的でない!?通好みなカメラなので、余計に気になりました。

ビデオを一時停止させて分析作業に入りました。ボディ正面にある機種名の解読は不能。あとは、ボディ全面にセルフタイマーレバーが有るか無いかで判断できるのですが、これも非常にわかりずらい…。

ほかに分かりやすい差がないか?R-D1とBessa-Rの画像を見比べて分かりました!

ストラップアイレットの位置の違いで、テレビに映りこんでいたカメラが「エプソンR-D1」であることが判明しました。

R-D1は軍艦部の側面にストラップアイレットがあり、Bessa-Rは軍幹部の下、ボディ側の少し前面にあるんです。

 

*アローカメラ&我楽多屋のFacebookページ(http://www.facebook.com/arrowcamera)、および ブログ「カメラ買取名人学」(https://camera-kaukau.lekumo.biz/dailymeijin/)も合わせてご覧いただけると嬉しいです。