アローカメラ         &我楽多屋

我楽多屋で買った  モノ・マガジン

Powered by Six Apart

« 在宅数多し | メイン | 外出自粛生活中の皆様へ »

2020年4月23日 (木)

ユニポッドスタンド

93849613_3714893925219582_374141541

これ、ご存知ですか?

ハクバ写真産業から以前に販売されていた「ユニポッドスタンド」という製品です。

使い方は、下の2枚の画像を見れば、大方の想像が出来ると思います。

94153993_3714894078552900_734374429

94040532_3714894001886241_838784420

2003年版写真・映像用品総合カタログにはこんな製品紹介がされています。「一脚と三脚の機能をあわせもつユニークなスタンド。折りたたむと円筒形のコンパクトなかたちになり、軽量で持ち運びもラクにできます。」と。

そして、私のツッコミどころは『一脚として使おうとすると、ちょっと丈が短すぎて使いずらそう...」という点。

最近の一脚の商品データまで確認していませけど、ちょうど見ていた2003年版写真・映像総合カタログに出ている一脚について、数社いくつかの製品データを確認しました。

伸長といって一番伸ばした時の長さは、どれも1.5m前後です。

だって、一脚の使い方を考えるとそのくらいの長さが必要になりますよね。三脚と違って手で一脚を支えながらの固定になる訳だから、ファインダーを覗きながら~それほど大袈裟に屈んだり出来ません。

この「ユニポッドスタンド」の一脚使用時の伸長は1.1mしかありません。これにカメラの高さ10cm足したとしても1.2m。

大きく前かがみになってファインダーを覗く腰を悪くしそうな使用例を画像におさめるまでもなく、その苦行は想像していただけると思います(>_<)

 

★臨時休業のお知らせ:新型コロナウイルス感染拡大防止において東京都からの休業対象店舗に該当するため、アローカメラ&我楽多屋ともに『2020年4月16日(木)~5月6日(水)』臨時休業いたします。よろしくお願い申し上げます。

★なお、買取りのアローカメラでは宅配便利用の買取りは受付けておりますので、ご利用お待ちしております。カメラ買取り相談フリーダイアル「0120-811-698」

 

*アローカメラ&我楽多屋のFacebookページ(http://www.facebook.com/arrowcamera)、および ブログ「カメラ買取名人学」(https://camera-kaukau.lekumo.biz/dailymeijin/)も合わせてご覧いただけると嬉しいです。