アローカメラ         &我楽多屋

我楽多屋で買った  モノ・マガジン

Powered by Six Apart

« 銀杏と桜 | メイン | あのブツ »

2016年3月31日 (木)

「写ルンです」用の底ケース

最近「写ルンです」ネタがちょっと多いかも。。。

さて、久々に購入した写ルンですを見ながら~あれこれ考えるうちに、本体に貼られている化粧紙を剥がして、引き出しの中で余っていた白の貼り革を貼ってみました。

12310463_1034450659960466_175060819

ちょっとは見栄えが良くなったかな…と思ったものの。これ、撮影後はどうすんだ?ということに。

そのまま現像に出してしまうのか、それが勿体ないとして・・・剥がして使い回すとしても、貼り革が伸びてしまったりして上手くいかないはず。というわけで、この貼り替えは非常に無駄が多いという結論に。

次に思いついたのは、いや~これはひらめき級かも!「写るんです」の底ケースってどうよ??と。

自分が知らないだけで、すでに作られたり売ったりしているものかも?と、ちょこっと検索してみましたが見つかりませんでした。

じゃあ、とりあえず作ってみよう!ということで、これです。かなりいい加減にサクッと作ったので、細かい部分とかはジックリと見ないでください。

Dscf0811_1280x960

でも、シッカリ作れば使い回せるわけで~、写ルンです愛好家にウケるんじゃないの!?どうでしょうか?

 

*アローカメラ&我楽多屋のFacebookページ(http://www.facebook.com/arrowcamera)、買取名人について語るブログ「日々買取名人学」(https://camera-kaukau.lekumo.biz/dailymeijin/)も合わせてご覧いただけると嬉しいです。