アローカメラ         &我楽多屋

我楽多屋で買った  モノ・マガジン

Powered by Six Apart

« 報道写真と戦争 | メイン | 二眼カメラ二種 »

2015年5月28日 (木)

ゾーンフォーカスのイラストが

Dscf3690_1280x960

ミノルチナPのボディ上面にあるインジケーター。右側の赤針と緑の指標は露出計。左側の緑針はゾーンフォーカス用のもので、3段階のイラストを指標として合わせるのですが、、、

そのイラストは上から遠距離・中距離・近距離をイメージしたものが描かれています。まぁ、よくあるパターンです。

今までに2回ほど、ちょっと不思議系なイラストに突っ込みを入れたことがありましたが、今回のはちょっと微笑ましい~系。

*過去の2回、かなり笑えると思うので是非見てみてください。

 

Dscf3692_1280x960

で、今回のミノルチナPはどうなのかというと~真ん中の中距離のイラスト、人間3人の全身を捉えたイメージ。多分、親子3人でしょうね。微妙に手が込んでいて、右端のお母さんは片手を挙げ、左端の子供は微妙にポーズを取っているのか、落ち着かない子なのか、、、身体が少し斜めに傾いているのでした。

なんか微笑ましい。

 

*アローカメラ&我楽多屋のFacebookページ(http://www.facebook.com/arrowcamera)、買取名人について語るブログ「日々買取名人学」(https://camera-kaukau.lekumo.biz/dailymeijin/)も合わせてご覧いただけると嬉しいです。