アローカメラ         &我楽多屋

我楽多屋で買った  モノ・マガジン

Powered by Six Apart

« ニコンメーターⅡ型 | メイン | 高輪 »

2014年11月25日 (火)

貫禄プレート

Dscf7483_1280x960

昨日のお客さんカメラの「ロボットスター1」。

カメラボディ自体の状態は普通にキレイなんですが、そこに付いているプレートに貫禄を感じました。

ボディ自体に目立った傷や擦れ・アタリなどないから、プレートの貫禄加減が余計に気になったのですが、どうしてこうなったのでしょう?

Dscf7482_2_1280x960

プレートだけ後家さんなのかな?とも思いましたが、、、この部分、カメラを握った時に右指が当たるところ。それで、擦れたり・手の汗などが付いて~貫禄出て来たのかもしれません。

今までに、この種のプレートが落ちて無くなってるパターンはボチボチありますけど、こうやって、貫禄加減が気になるパターンってのはそうそうないですから、実際、こういう貫禄出ているのって珍しいんでしょうね。

落ちたプレートで思い出しました!かつて、欠品しているのが嫌で、プレートを自作したことありました(→https://camera-kaukau.lekumo.biz/arrow/2009/06/post-c0f2.html)。

 

*アローカメラ&我楽多屋のFacebookページ(http://www.facebook.com/arrowcamera)、買取名人について語るブログ「日々買取名人学」(https://camera-kaukau.lekumo.biz/dailymeijin/)も合わせてご覧いただけると嬉しいです。