アローカメラ         &我楽多屋

我楽多屋で買った  モノ・マガジン

Powered by Six Apart

« 高輪 | メイン | ニコレックスメーター »

2014年11月27日 (木)

撮る人々

Toruhito_2

「子供っぽい」とか言われてしまうかもしれませんが、男って~模型とかジオラマなんかに無性に惹かれてしまったりしますよね。

で、トミーテックというメーカーは鉄道模型やミニカー、ジオラマの各種パーツなどを製造販売しているメーカーさん。

その製品ラインナップに情景コレクション「ザ・人間シリーズ」というのがありまして、その中に「撮る人々」があります。

合計14点のパーツのうち、11点はカメラを構えている人で、残りの3点は三脚。

カメラを構えている11人の詳細を見る前から、「撮る人」のイメージって、みんなファインダー覗いているんだろうな~と思っていました。

で、11人を分析すると、そのうち4人はカメラは構えていなくて、カメラを首から提げていたり、カメラバッグと三脚を持っている~移動中のイメージ。でも、他の6人は明らかにファインダー覗いていました。

そうそう!これが撮る人のイメージなんですよね!!実際、現在は液晶モニター見ている人が多いけど。。。

4人+6人は10人ですから、もう1人います。実は1人だけ手を伸ばして携帯かスマホを構えている風な女性がいました。今風です(笑)。

なんか、、、ある意味で期待を裏切られてしまいました。

 

*アローカメラ&我楽多屋のFacebookページ(http://www.facebook.com/arrowcamera)、買取名人について語るブログ「日々買取名人学」(https://camera-kaukau.lekumo.biz/dailymeijin/)も合わせてご覧いただけると嬉しいです。