アローカメラ         &我楽多屋

我楽多屋で買った  モノ・マガジン

Powered by Six Apart

« この出入口の海抜は〇〇m | メイン | えっ!かさ上げ!? »

2014年1月30日 (木)

シャッターレリーズ系

Dscf3714_1280x960

Dscf3713_1280x960_2

「先人の知恵」と言うほどでもないのかな。。。

ボディを至ってシンプルに作った以上、セルフタイマーや、スローシャッターを装備していない。それでも、それが必要になるならば、外付で対応してしまおう~というアクセサリーたち。

上の1枚目の画像は、セルフタイマーの「APDOO」。

セルフタイマーは、ライカに限らず見掛けるアクセサリーですが、これは「さすがライカ!」と私は思っています。デザインは好みがあるにしても、質が違います。とても高質感。でも、これはボチボチ見掛けるライカアクセサリーではあります。

2枚目の画像は、スロースピードアタッチメントの「HEBOO」。こちらはかなりなレアものと思います。

最初、これもセルフタイマーかと思ったんですが、操作してみると、1秒ほどで作動し終わっちゃうのでずいぶん忙しない~というか、使い道ないよなぁ~、壊れてんのか?と思ってしまいました。

が、これはスローシャッターが付いていないカメラで、1秒および1/2,1/4,1/8秒のシャッターを切るためのアクセサリーでした。

カメラのシャッタースピードをZ(B)にセットした上で、ボタンを押すと、設定した時間だけシャッターボタンを押してくれるわけです。

一瞬ですが、動画もアップしましたよ。1秒に設定した時のもの、レンズマウント部から見えるシャッター幕にも注目。

ライカ・スロースピードアタッチメント「HEBOO」
YouTube: ライカ・スロースピードアタッチメント「HEBOO」

 

*アローカメラ&我楽多屋のfacebookページ(http://www.facebook.com/arrowcamera)、買取名人について語るブログ「日々買取名人学」(https://camera-kaukau.lekumo.biz/dailymeijin/)も合わせてご覧いただけると嬉しいです。